Stray KidsのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「Stray Kids」、初の正規アルバム活動成功裏に終了…”大きな関心、あっという間の活動”
「Stray Kids」、初の正規アルバム活動成功裏に終了…”大きな関心、あっという間の活動”の画像
「Stray Kids」が初めての正規アルバム「GO生」の活動を正常に終えた。(提供:OSEN)
「Stray Kids」が初めての正規アルバム「GO生」の活動を正常に終えた。

6月17日、正規1集「GO生」のタイトル曲「神メニュー」でカムバックした「Stray Kids」は12日、SBS「人気歌謡」を最後に4週間の公式活動を終えた。

「本当に熱心に準備した最初の正規アルバムなので、メンバー全員が待っていたカムバックだった。STAY(ファン)の声を現場で直接聞くことができなくて残念ですが、その分、ファンの方々の大切さをさらに実感することができた。また、多くの方々に大きな関心を持っていただき、心より感謝しており、僕たちの舞台を良く見てくださったおかげで時間が経つも分からず、楽しく活動を終えることができました。次はどんな新しい姿をお見せするか、より悩んで準備する。これからも多くの期待をお願いします」と所感を明らかにした。

「Stray Kids」は、一度見たら忘れられない「麻辣味ジャンルの先駆者」らしく実験的で独創的なパフォーマンスの「神メニュー」の活動を通して、オンラインを熱くした。

後続曲「Easy」の舞台では、感覚的な振り付けを完全に消化し、グローバルK-POPファンに「舞台名店」の修飾語をもう一度刻印した。

「Stray Kids」は、今回のアルバムでデビュー以来最高の成績を達成し、国内外各種チャートで頭角を現した。

アルバム集計サイトのチャート基準初動(発売日あたり一週間のアルバム販売量)12万7,930枚を記録し、独自の新記録を更新した。

6月23日に公開されたTwitterのビルボードチャートによると、「GO生」がビルボード「ワールドアルバム」6位、「神メニュー」が「ワールドデジタルソングセールス」6位に上がるなど好成績を収めた。

また、総3バージョンでリリースされた新譜は6月24日現在、タワーレコードのセールスチャート1位から3位までを掌握し、興行に成功した。

全曲作詞、作曲からコンセプト、キーワードなどのアルバム全般に参加し意味のある成果を収め、次の活動にも期待が集まっている。

15日、「Stray Kids」のリアリティ芸能番組「見つけた『Stray Kids』最新版」最後のエピソードが電波に乗る。午後7時にMnetで放送され、午後8時にM2のデジタルチャンネルで見ることができる。
2020/07/13 8:30:17 入力





1

クォン・ミナ(元AOA)、「命に別状なし」極端な選択の繰り返しで深まる心配

2

【全文】FNCエンタ、クォン・ミナ(元AOA)に謝罪=「健康回復が最優先、ジミンは芸能活動の意思なし」

3

「TWICE」サナ、オンラインコンサートでも変わらぬ美しさ...キラキラ輝くセルカを公開

4

FNCエンタ、自傷行為で入院中のクォン・ミナ(元AOA)に2度目の謝罪…「ジミンすでに一般人、精算問題NO」

5

「TWICE」、初のオンラインコンサート開催「ONCEの情熱がここまで感じられる」

6

「BTS(防弾少年団)」、トムブラウンの衣装を着た写真公開…「Galaxy Z Fold2 Thom Browne Edition」に参加?

7

「TWICE」、初のオンラインコンサートの裏側を大放出…「ONCEありがとう」

8

カン・ダニエル、愛猫と優しい日常…カメラを通して伝わる格別な愛情

9

<WKコラム>「2PM」ウヨン、「知ってるお兄さん 放課後活動」でカン・ホドンの疑問をすっきり解決! ジュノが突如注目された理由とは?

10

「TEENTOP」、オンラインコンサート大盛況「それぞれの道を歩み、また会おう」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.