SE7ENのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
SE7EN、「不朽の名曲2」で最終優勝を獲得…歌謡界を席巻したレジェンドたちを抑え情熱あるパフォーマンス
SE7EN、「不朽の名曲2」で最終優勝を獲得…歌謡界を席巻したレジェンドたちを抑え情熱あるパフォーマンスの画像
SE7EN、「不朽の名曲」で最終優勝を獲得…歌謡界を席巻したレジェンドたちを抑え情熱あるパフォーマンス(提供:OSEN)
男性ソロ歌手のSE7ENがレジェンドダンス歌手編の優勝を獲得した。

1日午後に韓国で放送されたKBS2の音楽競演番組「不朽の名曲2-伝説を歌う」はレジェンドダンス歌手特集として放送され、チェヨン、SE7EN、「太四子(テサジャ)」、ホン・ギョンミン、チョンジン(SHINHWA)などが出演した。夏特集の第3弾として大韓民国を席巻したレジェンド歌手たちが帰還した。

最初のステージを飾った歌手は男性グループ「太四子」。歌謡界の元祖イケメンアイドル「太四子」は人気曲「道(The way)」を披露し、変わりない魅力を誇った。皆の心を虜にしたダンスと歌が深い印象を残した。

2番目のステージでは女性ソロ歌手チェヨンが「2人で(The Two of Us)」を披露した。2000年代を強打した“セクシーDIVA”チェヨンは依然として全盛期時代のルックスをキープし名声を示した。

その名に恥じぬダンスクイーンの魅惑的なステージは、皆をスタンディングオベーションに導いた。名曲判定団(審査員)はチェヨンのステージに支持を送り1勝を獲得した。

今もなおアイドルグループの「SHINHWA」として活動中のチョンジンは3番目で「Wa」のステージを披露した。数多くのアイドルたちのロールモデルである彼は、パワフルなダンスを誇るレジェンドステージを完成した。これにチェヨンを制し1勝を獲得した。

4番目にステージに上った男性ソロ歌手のSE7ENは、「久しぶりに出演するだけにとても準備した」とし、「爽快なダンスナンバーを準備した」と述べた。彼は自身のヒット曲「情熱(Passion)」をアレンジしてステージに立った。緊張しているのか歌を歌う前に水を1杯飲みスタートした。

このステージを通じて柔らかいカリスマの“イケメンダンシングマシーン”SE7ENの真価を今一度確認することができた。依然として留まることのない熱い情熱がステージを埋め尽くした。

別名“韓国のリッキー・マーティン”ホン・ギョンミンと、“テコンドー・トロット”で知られるナ・テジュが出会いデュエットステージを完成した。2人は「揺れ動く友情(Shaky Friendship)」を披露した、想像をはるかに超える2人の男女によるパフォーマンスが深い印象を与えた。しかしSE7ENが2勝を獲得し決勝に向けて進んだ。

最後に依然として話題に上る1990年代最高の男女ユニット「ZAZA」も出演しステージに上った。郷愁を刺激する彼らの幻想的なダンスパフォーマンスは皆の嘆声を呼ぶのに十分だった。皆が「ZAZA」の「バスの中で(In the bus)」を一緒に歌った。

名曲判定団の選定結果、2勝を挙げたSE7ENが「ZAZA」を抑え最終優勝を獲得した。
2020/08/01 20:32:33 入力





1

クォン・ミナ(元AOA)、再びの自殺未遂か… ”いじめ加害者”と名指しのジミンに言及「活動中断後、また戻ってくるのか…」

2

クォン・ミナ(元AOA)、故ソルリさんを懐かしむ…“ジンリ、会いたい”

3

元「AOA」クォン・ミナ、メンバーのSNSをフォローしない理由明かす「メンバーも傍観者、記憶消したい」

4

”授かり婚”CHEN(EXO)の近況が話題、6か月ぶりの近況報告

5

【公式】チャンミン(東方神起)、集中豪雨で被害受けた児童らに3千万ウォン寄付

6

俳優チョ・ジョンソク&歌手GUMMY夫妻、第一子女の子誕生

7

歌手イム・スロン、雨の日の交通事故の現場収めたCCTV映像が公開

8

ジョンヨン(TWICE)、健康状態を理由に椅子に座って公演参加へ 「理解願いたい」

9

【全文】「FNCエンタ連絡途絶えた」元「AOA」クォン・ミナ、ジミン・ソリョン“傍観者”暴露

10

「SuperM」、初の正規プロジェクト「Super One」本格始動…一つになった力
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.