PSYのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
PSY「検察捜査に協力… 3年間真面目に勤務」
歌手PSY(サイ)が、最近検察が捜査を行っている兵役特例不正容疑と関連し、30日に公式的な立場を明かした。

PSYはこの日、弁護士を通じて各メディアに送った報道資料の中で「物議をかもしたことについて、まずお詫び申し上げたい」「検察の捜査に最大限協力している」と明かした。

PSYは「検察の捜査を通じて、真実が明かされることと期待している」と自身を取り囲んだ様々な疑いとメディア報道について細かく説明した。

彼はまず「父親が兵役特例業社の大株主」という疑惑について「父は僕が勤務する以前の1999年から、その会社の株式2%を所有しているだけ」「会社に不当な影響力を及ばせるほどの地位になく、会社関係者と連絡したり会ったりしたような記憶はない」と主張した。

「コンピューターを全く扱えない」という疑惑については「2000年12月に情報処理技能士資格試験で、筆記と実技試験に合格して資格を取得した」と明かした。

また「兵役特例期間中に公演を100回以上行った」という報道と関連し「デビューから現在まで公演を100回以上したという某メディアとのインタビュー内容がすりかえられたもの」「服務期間中にコンサートを行ったのは年2回未満で、大学祝祭や他の公演のゲストに招待され歌を歌ったことが、1年で10回くらいに過ぎない」と伝えた。

これと関連し「兵役特例期間中にコンサート活動をするというのが可能かどうかについて、事前に法律的な自問を受けており、可能だという答えをもらった」と付け加えた。

最後に「兵役特例期間中、勤務を誠実に行わなかった」という疑惑については、「兵役特例期間の3年間、一度も欠勤したことはない」「出勤から退勤時間まで真面目に服務した。しかし服務期間中、個人的な事情で3回ほど早退した」と明かした。

Copyrights(C)sports donga & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2007/05/31 10:11:36 入力





1

「少女時代」ユナ、イ・ヒョリとカラオケ店訪問騒動で謝罪「深く反省…心配かけて申し訳ない」

2

“カラオケ店ライブ放送騒動”イ・ヒョリ、「時期に合わない行動を深く反省…お詫びする」

3

故ク・ハラさん脅迫・暴行容疑の元恋人、二審で実刑判決=法廷拘束

4

「SEVENTEEN」、米ビルボードでの存在感を証明…フォーブス”夏の大ヒット曲”

5

「プデュ」「アイドル学校」出演イ・ヘイン、下半期デビューに向けて準備中

6

[韓流]Red Velvetら出演のオンライン公演 3日に開催

7

ジコ(ZICO)、「Summer Hate」音源チャート1位…“2020年はジコの年”

8

[韓流]BLACKPINK 新曲MV再生で五つのギネス世界記録

9

「BLACKPINK」、ギネス5部門に同時登録…「How You Like That」新記録行進中

10

高麗の美 貴重な螺鈿漆器が日本から戻る=韓国文化財
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.