KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【全文】“いじめ主張”ミナ(元ILUV)、心境告白…「橋の上に上った。すべて終わらせたくて」
【全文】“いじめ主張”ミナ(元ILUV)、心境告白…「橋の上に上った。すべて終わらせたくて」の画像
「ILUV」出身のシン・ミナが心境を告白した。(画像提供:OSEN)
「ILUV」出身のシン・ミナが心境を告白した。

シン・ミナは28日、自分のインスタグラムに「不義を見ると、素通りできない。現場を目撃して112に通報をよくした」とし「ある日は私を見て、犯人を捕まえて警察に連れて来るように言われた」と過去を思い出した。

先にシン・ミナは、6月の個人YouTubeチャンネルを通じて「ILUV」活動当時のメンバーに継続的な嫌がらせを受けたと主張した。これにより、シン・ミナはうつ病やパニック障害などを経験し、最近では、極端な選択をしようとしたが、救助されたとも述べた。

これと関連し、前所属事務所WKS ENE側はシン・ミナの主張はすべて虚偽の事実だと反論した。以後8日、報道資料を通じて「ソウル警察署はシン・ミナの業務妨害の疑いについて起訴意見、情報通信網法違反(名誉毀損)容疑について、いくつかの起訴意見でシン・ミナをソウル中央地方検察庁に送致した」と明らかにした。

次は、シン・ミナの心境文全文。

私は長く生きたわけではないが、今まで生きてきて感じたのは、私に悪いことが起これば、果たして誰がどうやって私を助けてくれるだろうか? でした。不義を見ると、素通りできない性格で、道を歩いていて現場を目撃したときは112に通報をよくしました。まだ覚えてますよ。私を見て、犯人を捕まえて警察署に連れて来るように言ったんです。

それだけでなく、事件を大小で判断する場合もありました。小さな事件と判断されると、解決しなくてもいいんでしょうか? 

誰かが家まで私に着いて来たら、その人は私が好きなのだから、感謝しますか? このような経験が多くて信じられませんでした。それでも9月に調査に臨んだとき、最後にもう一度信じてみようと努力してましたが、私は世界を変えることはできないので、乞食みたいに感じられて、全部終わらせたくて大橋の上に上がって行きました。記事には、悪質な書き込みのためだと上がったけど、私は誹謗中傷は何一つ怖くないです。生きながら多くのことを経験して見て、匿名の後ろに隠れてカッコ悪くふるまうのは気にならないです。私に悪質な書き込みをする人よりも、応援してくれる人がはるかに多いのです。悪質な書き込みを書く理由は、私とは他の主張をする人を信じているからじゃないですか。ところが、私に悪質な書き込みをする瞬間、その人が信じている人の顔に泥を塗ることなのにとても考えが浅く、単純だと思います。悪質な書き込みを書く時間に、自分が応援したい人を応援するのがより良いということは、今でもこれを読みながら気づいてもらえたらと願います。

パニック障害で倒れ、うつ病とトラウマで大変で入院したとき、入院室にいた患者さんは、残念ながら全員被害者でした。法がその方を守ってくれず、心の傷の治療を受けていらっしゃいました。しかし、被害者が病院にいる​​間に加害者は、非常に良い社会生活をしている方がほとんどでした。

隠したいことが多くの人たちが恐れるのは真実が外世界に出てくるでしょう。法が私たちを助けてくれなくても、私たちはずっと声を出しているということを知らせるだけでも勝ったと思います。私はずっと世界に向けて声を出して、このようなことが二度と起こらないでほしいと思います。今もどこかで言葉にできないでいる被害者が存在しているので、私を見て力を出してほしいと思います。

頭の中は思いつく言葉で溢れるのに、文には感情がなくてどのようにこの文が感じられるかは分からないですが、私の心が少しでも伝わったらと思います。あまりにもとりとめなく文を書きましたね。

今ニュースとYouTubeだけ見ても悔しい出来事がたくさんあります。それにもかかわらず、多くの犠牲者の方々が暴露をする理由は、自分の被害事実を世に知らせるためだと思います。私も結果がどのようになるか分かりませんが、私の被害事実を継続して世の中に知ってもらおうといろいろなことを準備中で、今後将来的には、被害者の方々を助けることができる財団を設立して助けを与えたいと思います。私がよく生きるのが最高の復讐だと思っていて、だから今後もよく暮らします。

知られている事実が終わりではないし、私だけの話ではなく、おそらく長い戦いになるかと思います。

2020年は本当に全世界が多くのことがあったのに、皆さんお疲れ様でした。いつも幸せで健康でいて下さい。

そして私のために私のことを世の中に知らせ、今も私を応援して信じてくれるチョコレート、とてもありがたく、私に勇気をくれてありがとう愛しています。
2020/12/29 7:28:49 入力





1

「Stray Kids」ヒョンジン、きょう(24日)のスケジュールに不参加=JYP側「校内暴力疑惑の事実把握に力を注いでいる」

2

G-DRAGON(BIGBANG)&JENNIE(BLACKPINK)、世界を騒がせた熱愛報道=“過度な関心は毒”

3

ハン・ソヒ(元練習生)、整形に関する悪質コメントに回答…動画投稿から数時間後にYouTube動画すべて非公開に

4

チャンヨル(EXO)、約4か月ぶりに近況を掲載…“心配されるような事は二度としない”

5

「NiziU」のRIO、セルフメイクで春を先取り?大人感ある仕上がりにファンも「どんどん可愛くなっていく」と魅了

6

【公式全文】「T-ARA」出身ジヨン側、SNS上での殺害脅迫の事実を伝え「警察に正式に捜査要請」と表明

7

ジャクソン(GOT7)、少年美から男性美へ…マガジンカバーを飾る

8

“DSP新人”「未来少年」、3月17日に「KILLA」でデビュー!

9

【公式】「PIXY」、今日(24日)デビュー曲「WINGS」の音源を発売…歌謡界に第一歩を踏み出す

10

歌手ノ・ジフン、ドラマ「ミス・モンテ・クリスト」OSTに参加
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.