BTS(防弾少年団)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
2020年パンデミックの中でも生き残ったK-POP…その秘訣は?
2020年パンデミックの中でも生き残ったK-POP…その秘訣は?の画像
2020年パンデミックの中でも生き残ったK-POP…その秘訣は? (画像提供:wowkorea)
2020年、新型コロナウイルスの世界的大流行にも関わらず、韓国のK-POPはこの1年間を成功裏に送ったと、香港の英字新聞サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が28日、分析した。

 SCMPは多くの産業が困難な状況にありながらも、韓国の大衆文化産業にとっては重要な1年だったと評価した。

 ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」を筆頭とするK-POPアーティストが若い世代の経験に焦点を合わせ、音楽を通して新型コロナで苦痛を強いられる人々に癒しを提供したとの説明だ。

 韓国音楽産業がいち早くオンラインコンサートに方向転換したこともまた、成功の秘訣だと伝えた。K-POPアーティストはさまざまなストリーミングプラットホームを通してオンラインでの有料コンサートをおこない、ファン中心のイベントを効果的に開催した。こうしたオンラインファンミーティングはアーティストと世界のファン間の直接的な対話の機会を提供し、ファンらの参加競争を誘発した。

 SCMPはさらに、1~11月の韓国のCDとDVDの輸出が前年比94.9%増加したとする関税庁の統計内容を言及し、「BTS」、「SEVENTEEN」、「BLACKPINK」、「NCT」らが数百万枚の作品を売り上げたと伝えた。アルバム輸出量は昨年の7000万ドル(約73億円)水準からことしは1億2300万ドル(約130億円)水準に増加した。特に日本、米国、中国が多かった。

 だが、年末に入り、韓国の新型コロナ感染者が急増し、K-POPスターも次々と感染したことにより、クラスターが心配されているとSCMPは付け加えた。
2020/12/29 10:11:16 入力





1

「Stray Kids」ヒョンジン、きょう(24日)のスケジュールに不参加=JYP側「校内暴力疑惑の事実把握に力を注いでいる」

2

G-DRAGON(BIGBANG)&JENNIE(BLACKPINK)、世界を騒がせた熱愛報道=“過度な関心は毒”

3

ハン・ソヒ(元練習生)、整形に関する悪質コメントに回答…動画投稿から数時間後にYouTube動画すべて非公開に

4

チャンヨル(EXO)、約4か月ぶりに近況を掲載…“心配されるような事は二度としない”

5

「NiziU」のRIO、セルフメイクで春を先取り?大人感ある仕上がりにファンも「どんどん可愛くなっていく」と魅了

6

【公式全文】「T-ARA」出身ジヨン側、SNS上での殺害脅迫の事実を伝え「警察に正式に捜査要請」と表明

7

ジャクソン(GOT7)、少年美から男性美へ…マガジンカバーを飾る

8

“DSP新人”「未来少年」、3月17日に「KILLA」でデビュー!

9

【公式】「PIXY」、今日(24日)デビュー曲「WINGS」の音源を発売…歌謡界に第一歩を踏み出す

10

歌手ノ・ジフン、ドラマ「ミス・モンテ・クリスト」OSTに参加
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.