BTS(防弾少年団)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「BTS(防弾少年団)」、「Dynamite」冷めないグローバル人気…ビルボード「ホット100」堅固にチャートイン
「BTS(防弾少年団)」、「Dynamite」冷めないグローバル人気…ビルボード「ホット100」堅固にチャートインの画像
「BTS(防弾少年団)」は、デジタルシングル「Dynamite」と新アルバム「BE(Deluxe Edition)」で、米国ビルボードの多数のチャートで上位圏を占めた。 (画像提供:OSEN)
「BTS(防弾少年団)」は、デジタルシングル「Dynamite」と新アルバム「BE(Deluxe Edition)」で、米国ビルボードの多数のチャートで上位圏を占めた。

29日(現地時間)、米国の音楽専門メディアビルボード最新チャートによると、「BTS」の「Dynamite」は、メインシングルチャート「ホット100」で44位に上がった。クリスマスキャロルが多数のチャートの上位圏を占め、発売してから4か月が過ぎたが、まだトップ50に名前を上げ人気を得ている。

「Dynamite」は「ホット100」チャートだけでなく、世界的な人気を知ることができる「グローバル200」で12位、「グローバル200(米国を除く)」3位にランクインした。他にも「デジタルソングセールス」1位、「アダルトポップソング」10位、「カナダのオールフォーマットエアプレイ」19位などを占めた。

特に、ニールセンミュージック/ MRCデータに基づいて米国の週間ラジオ放送回数を集計して順位を付ける「ポップソング」チャートで14位を記録し、ビルボードメインチャートの1つである「ラジオソング」チャートでも15位に上がって上位を維持した。2つのチャートは米国内の大衆的な人気を計ることができるチャートで、さらに意味のある成果だ。

先月20日に全世界同時発売した「BE」とタイトル曲「Life Goes On」も複数のチャートで良成績を収めた。

「BE」は、メインアルバムチャート「ビルボード200」で26位を占め、「ワールドアルバム」1位、「インディペンデント・アルバム」3位、「トップアルバムセールス」9位、「トップカレントアルバムセールス」9位と最上位圏を守っている。 「Life Goes On」は、「グローバル200(米国を除く)」57位、「ワールドデジタルソングセールス」2位、「メキシコイングルスエアプレイ」16位などの名前を上げた。
2020/12/30 7:29:56 入力





1

歌手PSY、”女性歌手の腰に手”疑惑が出る前に先手?「わたしの手ではない、注意」

2

「UNI.T」イ・スジ、DSPと意見食い違うヒョンジュ(元APRIL)を応援「わたしもあなたの力になれれば」

3

「APRIL」イ・ナウン、2年前の広告も非公開に…広告業界の縁切りは進行形

4

テミン(SHINee)、「納税者の日」模範納税者として江南税務署長より表彰

5

「SHINee」、「Don’t Call Me」でK-POP RADARチャート1位を獲得

6

「APRIL」イ・ナウン、いじめ騒動でTV番組「美味しさの広場」の出演シーンも大幅カット

7

G-DRAGON(BIGBANG)、ブランド品に身を包んだファッションを公開=“全身でおいくら?”

8

チョンハ、Rain(ピ)からのコラボオファーに「耳を疑った…大先輩だから信じられなかった」

9

チョン・ウンジ(Apink)、太ったレギンススタイル公開?「チョン・カーダシアンやめます」

10

ラッパーのイ・ヨンジ、10kg痩せて美貌が爆発=ほっそりとした肩&スリムボディに
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.