SUPER JUNIORのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
Super Juniorイトゥクの虚偽放送に「視聴者に謝罪」命令
放送委員会はフィギュアスケート選手キム・ヨナにイルチョン(※)申請をしたが断れたと嘘をついた歌手イトゥクの発言を放送した、ケーブルTV音楽専門チャンネル<スクール・オブ・ロック>に対し、31日「視聴者に対する謝罪」を命じた。

放送委員会は「イトゥクの発言内容の真偽を確認しなくてはならない放送局の責任を果たせなかったことで、番組の客観性を傷つけただけでなく、青少年をメイン視聴層にする番組として、視聴者の健全な人格形成を考慮できなかったため、このような決定を下した」と伝えた。

これにより<Mnet>は、今後30日以内に再審を求めないのであれば、7日以内に放送委員会が指示した謝罪文案を同時間帯に放送しなければならない。

<Super Junior(スーパージュニア)>メンバーイトゥクは、7月30日の番組で「フィギアスケート選手キム・ヨナに、サイワールドのイルチョンを申請したが断れた」と明かし、Super Juniorファンクラブ会員たちがキム・ヨナのミニホームページに悪質な書き込みを残すなどして物議をかもすと、「番組を面白くしようとする意図で嘘をついた」と打ち明けた。

放送委員会はこれと共に、衛星DMBチャンネルギャグステーション<彼女たちのS>に対し、扇情的な対話内容をそのまま放送し、審議規定を確実に違反したという理由で「番組の中止」を、裸体で街を走るシーンなど扇情的な内容をそのまま放送したケーブル衛星TV<STAG>については、「視聴者に対する謝罪」をそれぞれ命令した。番組中止の措置を受けると、該当放送分を再放送したりVODとして見せることができない。

またMnetの<チョ・ジョンリンのドキドキ合コン3>と<Fantastic Hot Body>は、扇情的だったり身体の露出度が高い内容を放送し、それぞれ注意と警告を受けた。

現代ホームショッピングの<厨房家電>と<健康食品>は、他社製品と比較することで嫌悪感を与えたり、セール期間を明示しなかったとして注意措置を受けた。

※イルチョン~ミニホームページ「サイワールド」で親しい間柄の会員を“イルチョン”と呼ぶ、日本語では一等親、つまり親兄弟の意味。

Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/09/01 16:55:42 入力





1

「sg WANNABE」出身の故チェ・ドンハさん、きょう(27日)で死去から9年

2

「TWICE」新曲「MORE&MORE」、アプリで一部先行公開

3

“32キロ減量維持”歌手パク・ボラム、美貌引き立つセルカ公開

4

「S.E.S.」シュー、貸与金返還訴訟で敗訴

5

「TWICE」、新譜「MORE & MORE」予約注文50万枚突破=自己最高記録を達成

6

ドンヘ(SUPER JUNIOR)、“おかげさまチャレンジ”に賛同…チャンミン(東方神起)らからバトンタッチ

7

シンドン(SUPER JUNIOR)、SNSハッキング未遂の被害で「通報する、これが最後の警告だ」

8

<WKコラム>チャ・ウヌ(ASTRO)の出演めぐり騒動の「チプサブイルチェ」、イ・スンギ×シン・スンフンが「I Believe」で神コラボ!

9

「Red Velvet」アイリーン&スルギ、グループ初のユニット出撃=6月15日「Monster」発売

10

「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」イェソン、ティザーイメージ公開=“輝きを増したビジュアルでファン心を狙撃”
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.