FTISLANDのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<FTIsland> 日本ソロライブで実力を発揮
<FTIsland> 日本ソロライブで実力を発揮の画像
FTアイランド=(聯合)
今夏にデビューし、K-POP界に旋風を巻き起こした話題の美少年5人組バンド<FTIsland>が22日から23日にかけ日本初のソロライブを行った。日本公演は、8月にケーブルテレビ局Mnetが主催した<Mカウントダウン東京2007>での初ステージに続き2回目。
 
東京・品川で行われた<FTIsland 1st live in Tokyo 2007~Cheerful Sensibility~>はチケットが予約開始後1日で完売した。22日、船員を装った5人の映像とともにメンバーが登場すると、会場は全国から駆けつけたファン2000人の歓声と拍手で沸きかえった。代表曲『FT ISLAND』で幕を開けたライブは、平均年齢16.4歳というメンバーらのすがすがしさとパワーがみなぎるステージとなった。

メンバーのソロステージでは、リーダーのチェ・ジョンフンがユリサンジャの『愛してもいいですか』をピアノ弾き語りで熱唱し、ファンらに直接バラの花をプレゼントするという演出も行った。オ・ウォンビンはジャスティン・ティンバーレイクの『Like I Love You』とアッシャーの『Yeah! 』に合わせてバックダンサーとともにダンスを披露するなど、キュートなイメージを脱し男らしさをアピールした。

このほかイ・ジェジンはベース演奏の実力を存分に発揮し、チェ・ミンファンもドラム演奏に合わせてキム・ジョングクの『愛らしい』を披露した。チェがステージ中央でツリーチャイムを演奏しながらファーストアルバムに収録された『ファーストキス』を歌ったときには、ささやくような甘い歌声に客席からは「キュート」「素敵」との声が上がった。また、日本公演のために特別に準備したオレンジレンジの『花』やZARDの『負けないで』なども披露すると、熱気は最高潮に達した。ライブの最後は、デビュー曲であり最高の人気曲『愛の病』で締めくくられた。

メンバーはライブで、はこれまで磨いてきた日本語の実力も申し分なく発揮し、本格的な日本進出計画がスムーズに進んでいることを証明した。ハードロックからバラード、ヒップホップ、アコースティックなど幅広いジャンルにわたり個性溢れる音楽を創り出すFTIslandの迫力あるステージに、日本の音楽関係者も「特定ジャンル以外に10代のバンドが日本の歌謡界で注目されるのは珍しい。演奏の実力とすぐれた歌唱力を備えており、これからの期待が大きい」と驚きを隠そうとしなかった。


Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/12/25 10:04:20 入力





1

【全文】ラッパーGIRIBOY、元慰安婦嘲笑に謝罪…「意図は無い、愚かな行動申し訳ありません」

2

女優キム・ガビン、T.O.P(BIGBANG)と”熱愛説”浮上し初の近況

3

【公式】「BLACKPINK」&レディー・ガガの新曲「Sour Candy」、今日(28日)サプライズ先行公開

4

「TWICE」、完全体の活動をお見せすることできて幸せ…「新しい」という反応を期待

5

「gugudan」ミナ、2年3か月で「音楽中心」MC降板へ

6

【公式全文】「SHINHWA」キム・ドンワン、またもや自宅侵入被害…「以前とは別の人。今後も善処なく対応」

7

「BTS」、デビュー7周年「BTS FESTA」を開始…見どころ盛りだくさんのスケジュール公開

8

「H.O.T.」ムン・ヒジュンの娘ジェムジェムちゃん、“面白いおじさん”チョ・グォン(2AM)と対面

9

歌手IU(アイユー)、ファン心を狙撃する美貌に茶目っ気まで

10

「T-ARA」出身女優リュ・ファヨン、マスク姿で電車移動の様子を公開…「地下鉄万歳」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.