JEWELRYのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
KーPOP界のグループたちに“リモデリングの風”巻き起こる
グループ活動中にメンバーが脱退を宣言し、解散の危機に陥るという以前の雰囲気はどこへ行ったのか。新しいメンバーを迎え入れグループを維持するかと思えば、最初から“2期(セカンドステージ)”というタイトルを付けて活動を継続したりもする。最近、“2期全盛時代”をスタートさせた代表的なグループに<sg WANNA BE+(エスジーワナビー)>と<JEWELRY(ジュエリー)>がいる。これらのグループはメンバーの脱退に積極的に対処した。新規メンバーを迎え入れ、グループを再整備、さらに大きな人気を集めている。

<JEWELRY>は、これまでメンバーにいなかったラッパーを新しく迎え入れた。ハ・ジュヨンは、ダンス音楽にラップを取り入れ曲に新しさを加えた。<sg WANNA BE+>は、カリスマあふれる音色を持ったイ・ソクフンを迎え入れた。これまでのアピール性の強い歌声に濃厚なハーモニーが加わり、さらにしっとりとした音色になったと評価されている。

それだけではない。新しいメンバーを迎え入れるのに、広報ツールを積極的に利用する場合も増えている。<CHAKRA(シャクラ)>は、2期メンバーをオンラインを通じて選んでいるところだ。ハンヨンとスアが抜けた<LPG>も、2期のためのオーディションを行っている。女性4人組<KARA(カラ)>の場合は、ソンヒの空白を埋めるオーディションの過程をケーブルチャンネル<Mnet>と共同で進行している。<KARA>の所属事務所<DSPエンターテイメント>関係者は、「メンバーの離脱がグループの解散につながる時代は過ぎたようだ。努力して積み上げてきた認知度を維持しながら不足した部分を補う戦略的な方法が普遍化している」と話した。
2008/05/12 7:55:58 入力





1

「防弾少年団」JIMINに”また”Tシャツ問題… ロシア語の放送禁止用語

2

ソルリ、SNSでの“先輩俳優の呼び方騒動”を釈明

3

元「Highlight」ヨン・ジュンヒョン、”鉄壁部隊”に配置確定

4

【イベントレポ】俳優パク・ボゴム、日本デビューシングル「Bloomin‘」発売記念プレミアムトークイベントで語る「いつか僕が作詞作曲した音楽をプレゼントしたい」

5

“デビュー”「AB6IX」、「死活をかけてデビュー準備…期待以上をお見せする」

6

「Fin.K.L」、14年ぶりに完全体でバラエティ番組に出演へ

7

ユナ(少女時代)、誕生日記念スペシャルアルバムをリリース

8

誕生日迎えた「EXO」SUHO、自らお祝い&ファンらもお祝いイベント

9

「WINNER」、6月29日にPRIVATE STAGE開催を確定

10

“国民プロデューサー代表”イ・ドンウク、「PRODUCE X 101」練習生たちをピザで応援
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.