桂銀淑(ケイ・ウンスク)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
ケイ・ウンスク 今月中に韓国帰国“直接解明する”
“韓流1世代”歌手ケイ・ウンスクが、今月中韓国に帰国しすべての疑惑について直接解明することが明らかとなった。ケイ・ウンスクの関係者は、13日午後<スポーツ韓国>との電話インタビューで、「正確な日時はまだ出ていないが、今月中に帰国する考えだ。本人も韓国に帰国し話さなければいけない事がたくさんあると言っている。話しが少しずつわい曲され伝えられている。金銭的な損害についてや覚醒剤に関連する疑惑を直接解明する予定だ」と話した。

関係者は、ケイ・ウンスクは現在帰国準備中で、日本政府による強制追放や帰国措置は事実と異なると主張した。また今回の事件により発生する損害金額が40億ウォンになるという説についても、「正確なことは本人の口から明らかにする考えだ」と慎重な態度を見せた。

ケイ・ウンスクは、昨年12月、東京地方裁判所から覚醒剤取り締まり法違反罪で、1年6か月の刑に執行猶予3年が宣告された。ケイ・ウンスクは、毎年ビザを更新しながら日本で活動しているが、ビザ延長更新が出来なくなったため韓国に帰国する。ケイ・ウンスクは当初、12日に帰国する予定だったがこれを延期した。一部では、“不名誉な帰国”をするケイ・ウンスクの心理状態が不安定なためと予測している。関係者は、「ケイ・ウンスクが色々な事件でうつ病を体験するなど、とても辛そうにしている。韓国に戻って立場を明らかにしてから、治療する予定だ」と話した。

ケイ・ウンスクは、1977年CMモデルとして韓国芸能界にデビューした。1985年『大阪の慕情』で日本に進出し、最高の演歌歌手として君臨した。1988年から日本の権威ある歌謡番組である<NHK紅白歌合戦>に7年連続出演している。残念なことにケイ・ウンスクは、相次ぐ不幸に苦しい毎日を送っている。1999年、韓国人事業家の夫と離婚、昨年11月には覚醒剤取り締まり法違反疑惑で逮捕され、歌手活動に大きな危機を迎えていた。
2008/05/15 7:56:05 入力





1

元「Highlight」ヨン・ジュンヒョン、訓練中に負傷し手術 「現役から社会服務要員に編入」

2

「BTS(防弾少年団)」、10月のオフラインコンサートはキャンセル=オンラインでのみ開催

3

【公式】キム・ヒョンジュン(リダ)、10月3日のオンラインコンサートを17日に延期

4

英クイズ番組出演者、「『BTS』重要でない小さなバンド」発言にファン激怒

5

ウリ・アクターズ側、治療専念中のクォン・ミナ(元AOA)との契約解除を認める「慎重に議論、しばらく休息」

6

“故ク・ハラさん脅迫・暴行容疑”の元恋人、裁判所に保釈申請=10月15日に最高裁の宣告

7

[韓流]来月のBTSコンサート オフライン公演行わずネット配信のみ

8

“イ・ハンギョル&ナム・ドヒョン所属”「POCKETDOL STUDIO」新人グループ、グループ名が「BAE173」に決定

9

【公式】「BTS(防弾少年団)」、ビルボード獲得1位楽曲「Dynamite」のMVがYouTube再生回数4億回突破

10

テミン(SHINee)、「SuperM」として充実した活動現場を報告…来週(10/2)「Mステ3時間SP」に2度目の出演へ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.