ハウルのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
ハウル フォトエッセイ付き2集発表“女性たちの心つかむ”をテーマに
「女性たちの心を動かす方法はないでしょうか? 」韓国歌手ハウル(Howl)が3年ぶりに正規アルバムを発表した。ハウルは自身の色を込めながら、2集でやっと自身の本心を表した。1集タイトル曲『おうむ』で、切ないバラードを歌ったが、実際のカラーとは遠いものだった。今回の2集アルバム『風の歌を聞け』を通じて、直接撮った写真集と共にCDを綴った。昨年、東京を旅行しながら撮った写真なのだという。「東京を1か月間旅行しながら撮った写真です。実際は3000枚以上撮ったのですが、100枚に絞り写真集を作りました。写真を見ながら感じた気持ちを文章にしました。何度見ても満足のいく仕上がりです。女性ファンたちが喜ぶと思います。反応は悪くないようです」と話した。

ハウルは、『おうむ』(※ドラマ『宮 Love in Palace』の挿入歌)を歌った歌手とは思えないほど明るい性格の持ち主だ。今回のアルバムは“女性たちの心を摑もう”をモットーにしたのだという。2集タイトル曲に歌手Jのナレーションを入れた。日本の風景を込めた写真や文、切ない言葉が散りばめられた曲たちは、女性の心を刺激するのに充分だ。「最近、K―POP市場が不況なので、3、4曲ほどのシングルを出そうかとも思いました。しかし僕だけの色をアピールするには足りないと感じました。それで正規のアルバムを出すことに決めました」と話した。ハウルは1集に続いて今回のアルバムの作詞も全て自身で行っている。「僕はアナログが良いんです。最近はオンラインでの収入を無視することはできませんが、実際の売り場でアルバムが売れることが一番嬉しいです。今回のアルバムは、いろいろなアイデアを動員し、たくさんの人たちが満足できるよう努力して作りました」と話した。
2008/05/21 11:16:48 入力





【ハウルの関連ニュース】

1

「防弾少年団」JIMINに”また”Tシャツ問題… ロシア語の放送禁止用語

2

ソルリ、SNSでの“先輩俳優の呼び方騒動”を釈明

3

元「Highlight」ヨン・ジュンヒョン、”鉄壁部隊”に配置確定

4

【イベントレポ】俳優パク・ボゴム、日本デビューシングル「Bloomin‘」発売記念プレミアムトークイベントで語る「いつか僕が作詞作曲した音楽をプレゼントしたい」

5

“デビュー”「AB6IX」、「死活をかけてデビュー準備…期待以上をお見せする」

6

「Fin.K.L」、14年ぶりに完全体でバラエティ番組に出演へ

7

ユナ(少女時代)、誕生日記念スペシャルアルバムをリリース

8

誕生日迎えた「EXO」SUHO、自らお祝い&ファンらもお祝いイベント

9

「WINNER」、6月29日にPRIVATE STAGE開催を確定

10

“国民プロデューサー代表”イ・ドンウク、「PRODUCE X 101」練習生たちをピザで応援
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.