KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<ユン・ドヒョンのラブレター>最終回はスタンディング・フィナーレ
韓国タレントのユン・ドヒョンが7年間の“愛”に終止符を打つ。

<イ・ソラのプロポーズ>に続き、2002年4月からマイクを握り続けてきた音楽番組<ユン・ドヒョンのラブレター>がいよいよ最終回を迎えることになったのだ。

ユン・ドヒョンは14日夜12時15分から放送される回を最後とし、7年もの間MCとして進行してきた番組を降板する。なお、最後の放送分は11日に収録される予定だ。

<ユン・ドヒョンのラブレター>制作スタッフは、長期間に渡りMCとして番組を進行してきたユン・ドヒョンに感謝の意を示したいとして、11日の収録は特別ステージを準備している。
制作スタッフは「最後の収録となる11日には、MCであるユン・ドヒョンの送別ステージを企画している。彼が観客とひとつになるために、最適なスタンディング公演を準備中だ」と明らかにした。また「7年間の苦労を称える気持ちで最高のステージにしたい。ユン・ドヒョンもこれまで自身を愛してくれたファンや視聴者へ感謝の気持ちを伝える予定だ」と述べた。

ユン・ドヒョンの関係者は「これまで番組を進行しながら、ひとつのステージで呼吸を合わせてきたアーティストたちも招待して、番組の最後を共に過ごす考えだ」と明らかにした。
ユン・ドヒョンは番組を降板した後は<YB(ユン・ドヒョンバンド)>の8thアルバムリリースと年末の全国ツアーに集中することになっている。
これに関連して所属事務所は「来年3月から約3か月間<YB>のアメリカコンサートツアーも予定されているため、その準備も並行して行う予定だ」と述べた。
関係者は「ユン・ドヒョンも自身の名前も入っている番組から去ることになり、個人的に悲しんでいる。これまで何度か降板を考えてきたが、国内最高のライブ番組としての自負心と視聴者の協力のおかげで、これまで続けることができた」と感謝の意を述べた。
2008/11/07 9:56:00 入力





【関連ニュース】

1

正式名は「WEi」に決定、チャン・デヒョン&キム・ドンハン&キム・ヨハン&カン・ソクファが結成のボーイズグループ

2

イ・ヒョリ、番組で“カラオケ店ライブ放送騒動”について涙の謝罪「浮かれていた」

3

ヒョリン(元SISTAR)、背筋認証ショット…健康なセクシーさを誇示

4

「2AM」、本日(7/11)デビュー12周年…メンバーたちが「人生の最大の転換点」と振り返る

5

【公式】「SPECTRUM」、デビュー2年で解散「新型コロナにより会社の状況悪化」

6

「BLACKPINK」、7月ガールズグループブランド評判1位…2位「IZ*ONE」、3位「TWICE」

7

キム・ホジュンの兵役優遇疑惑、兵務庁が否定「接触したこともお願いされたこともない」

8

「T-ara」出身ソヨン、「考えを見せるエンターテインメント」と専属契約

9

「TEENTOP」、デビュー10周年の活動で連日話題

10

JISOO(BLACKPINK)、「音楽中心」で1位を獲得しファンに感謝の意を表す…「BLINKがくれた幸せ」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.