東方神起のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<東方神起>楽曲の有害媒体物決定取消判決 政府が控訴
<東方神起>楽曲の有害媒体物決定取消判決 政府が控訴の画像
東方神起=(聯合ニュース)
保険福祉家族部の青少年保護委員会が、韓国グループ<東方神起>の4枚目アルバムタイトル曲『呪文―MIROTIC―』の青少年有害媒体物決定を取り消すよう命じた裁判所の判決に控訴する方針を固めた。青少年保護委は9日に同部庁舎で臨時会議を開き、このアルバムが青少年に有害だとの立場に変わりないことを改めて確認し、控訴を決定した。

昨年11月、同委員会は『呪文―MIROTIC―』に扇情的な歌詞が含まれているとし、有害媒体物決定を下したが、東方神起の所属事務所が処分取り消し訴訟を提起。ソウル行政裁判所は今月1日に所属事務所の訴えを支持する原告勝訴判決を下していた。

青少年保護委員会はあわせて、アルバム審議業務を改善するため、青少年有害アルバムの1次審議を担当するアルバム審議委員会が音楽界の見解を取りまとめる案を講じるほか、業界に異議を唱える機会を与える再審制度を導入することにした。また<青少年有害アルバム審議事例集>を制作し、作詞家やアルバム制作者が活用できるようにする計画だ。
2009/04/10 11:57:32 入力





1

「PRODUCE 101」シリーズのアンPDを接待、芸能事務所3社が明らかに

2

【公式】「TOO」ハンジュン、不祥事発覚でデビューメンバーから除外…ジェユンが繰り上げ合流

3

「Block B」ジェヒョ、軍訓練中に持病悪化…5級判定で兵役免除に

4

パク・ジニョン、「『2PM』が成功しなければPDの過ちだと思った」、「不朽の名曲」で胸中語る

5

「PRODUCE」シリーズ論議の中で深まる子どもたちの傷…今こそ非難より慰めが必要だ

6

【公式】TWICE ジヒョ、金浦空港で転倒事故=日本から韓国に帰国途中

7

カン・へウォン(IZ*ONE)所属の8D CREATIVE、接待疑惑を否定も一部ネットユーザーは不信感

8

「知っているお兄さん」、CHANYEOL(EXO)「家族全員がD.Oファン」 と告白

9

「防弾少年団」JUNG KOOK、受賞記念で“食べる放送”「RMの受賞コメントがカッコよかった」

10

キム・ヒョンジュン(太四子)、芸能プロダクションと専属契約「宅配便の運転手は続ける」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.