KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
JKキム・ドンウク 5月にファンミーティング開催!
JKキム・ドンウク 5月にファンミーティング開催!の画像
JKキム・ドンウク
来たる5月17日東京・韓流百貨店B1F Bar Blueにて、韓国歌手JKキム・ドンウクのファンミーティングが開催される。

歌手JKキム・ドンウクは2001年映画『暴力団の妻』挿入曲としてリメイク曲『手紙』で注目を集める。2002年5月にソウルバラード中心の1stアルバム発表。タイトル曲『愚かな愛』はドラマ『危機の男』挿入曲として大ヒットし一躍スターダムに上る。

アルバム毎に変化した姿をみせてくれるが、2007年7月の4thアルバムでその音楽はソウルとジャズ、ロックとヒップホップなど一段と多様化された。タイトル曲『クンパックLife』、『ひまわり』をはじめ自作曲5曲を発表しているソングライターでもあり独自の音楽世界を追求している。

また深い音色、哀調、懐かしさを併せ持つ優れた歌唱力でドラマOSTへも多数参加し、2007年には『魔王』『漢城別曲-正』などのテーマ曲が人気を呼んだ。2007年に初の日本公演、2008年には中国初公演を開催し、いずれも盛況をおさめ海外進出も着実に進めている。また、2008年10月にシングル『Come to me』を発表し自作曲で節制された余韻の美を感じさせるヴォーカルを披露している。

詳細:http://www.peacebridge.co.jp/
2009/04/17 15:44:31 入力





1

「防弾少年団(BTS)」、収入配分の問題で所属事務所に法的対応を検討=有名ニュース番組

2

「防弾少年団(BTS)」、BigHitと収益配分問題? 所属事務所側は「事実無根」と主張

3

ヒチョル(SUPER JUNIOR)、交通事故で手術した脚「これ以上、踊るのは危険」

4

「PRODUCE 101 JAPAN」辞退の韓国人”古巣”グループ「HALO」、楽曲がiTunesチャートにランクイン

5

ヨンジェ(GOT7)、追っかけファンからの連絡に怒り 「電話しないで、イライラの限界」

6

「防弾少年団」、来年2月カムバックのアルバムは「軍入隊前、最後のアルバム」か

7

「防弾少年団」、来年2月カムバック=Big Hit「立場を整理中」

8

JUNG KOOK(防弾少年団)、10月の交通事故は起訴意見で検察送致に”被害者とは円満合意”

9

【全文】BigHitエンタ、「防弾少年団」の収益配分問題を報じたJTBCを実名で非難

10

コ・ジヨン(元Sechs Kies)、インスタで息子のスンジェくんと近況報告「大きくなったね」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.