KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
日本でデビューしたレッド・ペッパー・ガールズ
日本でデビューしたレッド・ペッパー・ガールズの画像
レッド・ペッパー・ガールズ=16日、東京(聯合ニュース)
今月8日にデビューアルバム『キャリオキROCK大作戦』をリリースし、日本歌謡界の門をたたいた韓国出身の双子ユニット<レッド・ペッパー・ガールズ>。2007年に日本に渡った姉のマイ(キム・ジニ)と妹のマミ(キム・ジンミ)は在日同胞2世の父と韓国人の母を持つ一卵性双生児だ。15日、東京・渋谷のライブハウス<エッグマン>で、公演リハーサル後の2人に話を聞いた。

以下は一問一答。

――日本に来たきっかけは。
「小さいころから日本の漫画を読みながら日本語を勉強した。航空会社に就職し、スチュワーデスになるため日本に来て、本格的に勉強を始めたが、思ったよりも難しく、壁が高かった」(マミ)。
――音楽活動を始めることになった契機は。
「歌が好きなわたしが妹に提案し、趣味がてらアマチュアとしてライブ活動を行った。おととし、公演中に音楽プロデューサーの長尾大氏の目に止まり、本格的にデビューの準備をしてきた」(マイ)。
――音楽活動の経験は。
「韓国で芸能プロダクションと契約し、歌手になるため準備したが、結局、契約期間が満了するまでに実を結ぶことができなかった。新たなチャレンジの場として日本を選択した」(マミ)。
――日本での活動で大変なことはないか。
「日本語を正確に発音すること。日本人のように自然に話せるよう努力している。電話案内のアルバイトをしたことがあるが、尊敬語や正しい表現などを習うことができ役に立った」(マミ)。
「無名の新人でファンもなく、公演のときは2時間前から通りでチラシを配って観客を集め、路上ライブで存在をアピールした。路上ライブがなかったら今の私たちもなかったと思う」(マイ)。
――今後、追求したい音楽スタイルは。
「ライブを見に来る観客の一人一人に深い印象を与えたい。『きょうは本当に楽しかった』と言ってもらえるようになりたい。また、韓日両国の懸け橋となって、韓国人も、日本人も、在日同胞も共感できる曲を作りたい」(マイ)。
「昨年のカバーアルバムと今回のデビューアルバムは長尾さんのプロデュースとバックアップがあった。これからはバラードも増やし、音楽の幅を広げ、作詞作曲にもチャレンジして、独自のカラーの曲を歌いたい」(マミ)。
2009/04/21 7:55:53 入力





1

クォン・ミナ(元AOA)、「命に別状なし」極端な選択の繰り返しで深まる心配

2

【全文】FNCエンタ、クォン・ミナ(元AOA)に謝罪=「健康回復が最優先、ジミンは芸能活動の意思なし」

3

FNCエンタ、自傷行為で入院中のクォン・ミナ(元AOA)に2度目の謝罪…「ジミンすでに一般人、精算問題NO」

4

「TWICE」サナ、オンラインコンサートでも変わらぬ美しさ...キラキラ輝くセルカを公開

5

「TWICE」、初のオンラインコンサート開催「ONCEの情熱がここまで感じられる」

6

「BTS(防弾少年団)」、トムブラウンの衣装を着た写真公開…「Galaxy Z Fold2 Thom Browne Edition」に参加?

7

「TWICE」、初のオンラインコンサートの裏側を大放出…「ONCEありがとう」

8

「TWICE」、126カ国のONCEと一緒に初のオンラインコンサート…「MORE & MORE」英語版発売も発表

9

カン・ダニエル、愛猫と優しい日常…カメラを通して伝わる格別な愛情

10

「BTS(防弾少年団)」のキャラクター「TinyTAN」登場…7人のメンバーそっくり
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.