PARANのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<PARAN>AJ “偽者AJ”へ不満爆発「比較する価値もない! 」
アジアで活躍する人気グローバルグループ<PARAN>のメンバーAJ(本名:キム・ジェソプ)が、自身と同名の“AJ”で芸能活動をスタートさせたイ・ギガンへ向けて書いたとされる文章がネットユーザーの間で物議を呼んでいる。

先ごろ、各インターネット掲示板へ、<PARAN>のAJが自身のミニホームページ(日本でいうブログ)へ“ダンシングシューズAJへ送る文”を掲載したとの記事が書き込まれた。この文章は<PARAN>のメンバーNeo(本名:ヤン・スンホ)のミニホームページへ掲載されていた文章をキャプチャーしたもので、受信者“Fake a.j”(偽者のAJ)、送信者”The AJ“と書かれている。これらの文章を見たネットユーザーたちは、実際に文章が掲載されたサイトと”AJ“という名前に関連して、<PARAN>のAJがメンバー(Neo)のミニホームページを使い、同名で活動する新人歌手AJへ送ったメッセージであるとの見方をしている。

有名スポーツブランド<NIKE(ナイキ)>を例に挙げ、同名のAJへ不満ともとれる心情を露わにした<PARAN>のAJは「本物という言葉は“ナイキ”を指すが、あなたの名前は中国産の“ナイス”のような模倣品だ」と主張。また「自分はあなたのようにダンスをうまく踊れないが、少なくても本物。あなたがAJという名前を望んでいるようだが、その名前をもつ価値はない。愛着のある名前を他の誰かが使うことを許した覚えはないが、あなたはそれ(AJ)を使ってしまった。非難されて当然の行動」と主張した。
また、突然の“新人AJ”登場に、周囲から多くの問合せがあったと見られる<PARAN>のAJは「多くの人たちから“新人AJですか? ”と聞かれ、頭にきた。比較というのは、2つのものに相応の価値がある場合にすることだが、わたしたちは比較するほど同レベルではない」と新人歌手AJを強く非難した。

今回の騒動は、新人のAJがデビューするとすぐに持ち上がり、当時ネットユーザーたちは「<PARAN>が2005年にデビューし、インターネットでAJを検索するとすぐに<PARAN>AJのプロフィールが出るにも関わらず、なぜ同じ名前でデビューしなければならなかったのか」と新人歌手AJと彼の所属事務所を非難。特に<PARAN>のファンたちは、ファンサイトへAJが書いた文章を掲載し、不満を爆発させている。

これについて<PARAN>の所属事務所は「一連の騒動は把握しているが、その後、相手側へ問題提起はしていない」とコメント。新人歌手AJの関係者もマスコミを通して「両者の事務所代表が話し合いの場をもち、円満に話を進めた」と伝え、加熱しているサイト上での争いを沈めるのに必死の様子だ。

これら該当の文章が公開されるとネットユーザーは「当然の言葉だ」と<PARAN>AJの言動に理解を示しつつも「他人のミニホームページを使ってまで、公の場で相手を非難するのはどうか」との意見もあげられ、ファンは“AJ問題”の行く末を見守っている。
2009/05/28 16:37:42 入力





【PARANの関連ニュース】

1

「sg WANNABE」出身の故チェ・ドンハさん、きょう(27日)で死去から9年

2

「TWICE」新曲「MORE&MORE」、アプリで一部先行公開

3

“32キロ減量維持”歌手パク・ボラム、美貌引き立つセルカ公開

4

「S.E.S.」シュー、貸与金返還訴訟で敗訴

5

「TWICE」、新譜「MORE & MORE」予約注文50万枚突破=自己最高記録を達成

6

ドンヘ(SUPER JUNIOR)、“おかげさまチャレンジ”に賛同…チャンミン(東方神起)らからバトンタッチ

7

シンドン(SUPER JUNIOR)、SNSハッキング未遂の被害で「通報する、これが最後の警告だ」

8

「Red Velvet」アイリーン&スルギ、グループ初のユニット出撃=6月15日「Monster」発売

9

<WKコラム>チャ・ウヌ(ASTRO)の出演めぐり騒動の「チプサブイルチェ」、イ・スンギ×シン・スンフンが「I Believe」で神コラボ!

10

「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」イェソン、ティザーイメージ公開=“輝きを増したビジュアルでファン心を狙撃”
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.