東方神起のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<東方神起>3メンバー活動休止で泥沼化…事態修復は不可能か
<東方神起>3メンバー活動休止で泥沼化…事態修復は不可能かの画像
<東方神起>3メンバー
韓国人気グループ<東方神起>(活動休止中)の3メンバー(ユチョン、ジュンス、ジェジュン)が活動休止の事態に追い込まれた問題で、事態は泥沼化の様相を呈している。

3人が所属する韓国事務所代表者が、暴力団との関係をにおわせた恐喝事件で服役していたことが判明したとして、日本でのマネジメントを担当してきたエイベックスは16日、苦渋の決断として「活動休止」を決定した。

ことの発端は昨年夏だった。3人が同時の韓国所属事務所SMエンターテインメントに起こした訴訟で専属契約解除を訴えた。その後昨年秋よりメンバー3人の活動はC-Jesエンターテインメントが引き受けるかっこうとなったのだが、この会社代表は2006年、暴力団幹部の経歴を持つ父親の名前を使い、俳優クォン・サンウに専属契約を強要した罪で、実刑判決を受けていたことが判明。

エイベックスは企業倫理の観点から、3人が同代表との関係を断ち切らない限り、日本でのマネジメントは行わないと断言したのだ。

一方、<東方神起>3メンバーは、エイベックスが下した決断に対し「自身は被害者」と主張。さらには「韓国代表の経歴を口実に、既存のものとは異なった不利な契約条件を言い渡した」と経緯を説明した。

また3人は、「日本活動を中断する意思は全くない」との立場を明らかにし、それと同時に
韓国企業の代表については「暴力団との関わりはない」と事実無根を訴えた。

日本でも各歌謡祭で賞を総なめにし、日本歌謡界でもトップの座に上りつめた<東方神起>。彼らの歌声が、再び日本を魅了する日はやってくるのだろうか。
2010/09/18 14:57:16 入力





【東方神起の関連ニュース】

1

「TWICE」のミナが近況を公開…メンバーと一緒だからこそ光るルックス

2

元「少女時代」ジェシカ、中国内マネジメント会社に敗訴…20億ウォン(約2億円)支払いの判決

3

ヒョナとイドン、旅行中でもSNSでラブラブぶりを発揮

4

「MYTEEN」、解散を発表… 「一緒の時間、幸せだった」

5

“兵役逃れで国外追放“歌手ユ・スンジュンの差戻し審、初期日は9月20日

6

「NORAZO」ウォンフム、中国で蒼井そらとグループ結成&億台のCEOオファー断った過去明かす

7

BIG HIT代表、「防弾少年団」のドラマ制作を明言=2020年ローンチへ

8

「防弾少年団」、米「2019 MTV VMA」5部門の候補に

9

人気急上昇「TARGET」(ターゲット) 「PRODUCE X 101」の振付師で最強のカムバック! 韓国ニューシングル 「BABY COME BACK HOME」本日8/20公開

10

【トピック】IU(アイユー)、出演ドラマ「ホテルデルーナ」の“広報妖精”ぶりが神的だと話題
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.