東方神起のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<東方神起>3メンバー 全世界ターゲットにしたアルバム発表
<東方神起>3メンバー 全世界ターゲットにしたアルバム発表の画像
<東方神起>3メンバー
前所属事務所であるSMエンターテイメントと専属契約について紛争中の<東方神起>(活動休止中)3メンバー(ユチョン、ジェジュン、ジュンス)が来月、全世界をターゲットにしたアルバムを発表することが明らかとなった。

3メンバーによって制作されるアルバムは、アメリカやアジア圏など全世界で発売されることが決定しており、ワーナーミュージックが流通を担当するという。また、iTuneなど海外オンラインサイトを通じて、音源サービスも実施される。

昨年、SMエンターテイメントを去り、新事務所へと移籍した3メンバーは、この間日本でアルバムを発売。また現在、ユチョンが出演中の韓国ドラマ『成均館スキャンダル』OSTにも参加した。しかし、韓国国内を含む全世界市場にて、3人の名前でアルバムを発売するのは、今回が初となる。

3メンバーは27日、<ソウルG20首脳会議>公式ブログのインタビューにて「全世界で発売されるワールドワイドアルバムが成功するように、ベストを尽くすことが現在の目標」と語り、「今回のアルバムを多くの方に聞いていただき、世界的な活動を行うチャンスになれば良い」と豊富を語った。

アルバム制作へ携わった関係者は「<東方神起>時代に聞かせてくれた音楽とは、カラーが全く異なる」と説明。米国のポップミュージシャンもアルバム制作へ参加するということで、3メンバーも英語のみでレコーディングに挑戦し、発音にもこだわったという。現在、韓国にてアルバムの最終作業を行っている3メンバーは、グループ名について協議中とのことだ。

また関係者は「<東方神起>という名前は使用しない方が良いとの結論に至った」とし、「“再スタートをきる”という意味で“Beginning”からヒントを得た<B1>、またメンバーの名前から頭文字をとった<JYJ>などが候補に上がっているが、決定には至っていない」と説明した。

先日、3メンバーの日本所属事務所であるエイベックス側が活動中断の決定が下し、動揺が広がっていたが、3メンバーは「自分たちは被害者だ」との立場を表明。「活動を中断する意思は全くない」と主張していた。
2010/09/28 11:48:34 入力





【東方神起の関連ニュース】

1

「PRODUCE 101」シリーズのアンPDを接待、芸能事務所3社が明らかに

2

【公式】「TOO」ハンジュン、不祥事発覚でデビューメンバーから除外…ジェユンが繰り上げ合流

3

「Block B」ジェヒョ、軍訓練中に持病悪化…5級判定で兵役免除に

4

パク・ジニョン、「『2PM』が成功しなければPDの過ちだと思った」、「不朽の名曲」で胸中語る

5

「PRODUCE」シリーズ論議の中で深まる子どもたちの傷…今こそ非難より慰めが必要だ

6

カン・へウォン(IZ*ONE)所属の8D CREATIVE、接待疑惑を否定も一部ネットユーザーは不信感

7

「知っているお兄さん」、CHANYEOL(EXO)「家族全員がD.Oファン」 と告白

8

キム・ヒョンジュン(太四子)、芸能プロダクションと専属契約「宅配便の運転手は続ける」

9

ナヨン(TWICE)、SNSで匂い立つような美しさを公開「好きになってくれたらいいな」

10

「Wanna One」も二次被害、「PRODUCE」騒動=分別のない推測に“困惑”
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.