KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
ピアニストのハクエイ・キム 韓国をはじめアジアデビュー
ピアニストのハクエイ・キム 韓国をはじめアジアデビューの画像
ハクエイ・キム
1月19日にアルバム「トライソニーク」にて日本メジャーデビューを飾ったピアニスト、ハクエイ・キムのアジアデビューが決定した。

 韓国人の父と日韓ハーフの母のもとに生まれ、若手随一の歌心と確かなテクニック、そして端正なルックスで、ジャズ・ピアノ界のニュースターとして注目度急上昇中のピアニスト、ハクエイ・キム。一般的に、男性客が多いと言われるジャズ・クラブだが、彼のライブには、20~50代の幅広い層の女性ファンが駆けつけており、その輪は口コミで広がる一方だ。

 1月19日には日本メジャーデビューアルバム「トライソニーク」をリリースしたが、この度、香港を皮切りとした、アジアデビューが決定。今夏には、韓国でもリリースされる。さらに、5月には香港インターナショナル・ジャズ・フェスティヴァルに「トライソニーク」として出演。それに先がけ3月初旬には香港プロモーションも実施する。デビューしたての新人が海外のジャズ・フェスティヴァルに出演するのは異例の大抜擢だ。

 アルバム「トライソニーク」は、杉本智和(bass)、大槻“KALTA”英宣(drums)という日本ジャズ・シーンの中核を担う2人と結成したバンド「トライソニーク」で録音。メロディアスなハクエイのオリジナル曲を中心に、ドラマティックに表現される演奏は、「瑞々しい感性にあふれた傑作! 」と各メディアから絶賛されている一枚だ。また、表題曲の「トライソニーク」は、テレビ東京系全国ネット「美の巨人たち」のエンディングテーマとして使用されている。

 また、このアルバム「トライソニーク」の購入者特典として、3月下旬から全国8か所で開催されるアルバム発売記念ツアーの、4月5日(火)ビルボードライブ大阪、4月10日(日)ビルボードライブ東京のライブとバックステージ招待や、サイン入りグッズが当たる期間限定・応募抽選キャンペーンも実施される。

 韓国の血をひきながら、日本からアジア、そして世界を目指すハクエイに目が離せない。
2011/01/20 11:54:07 入力





【関連ニュース】

1

“キム・ジョンヒョン操り説”女優ソ・イェジ、元芸能記者の暴露でユンホ(東方神起)ら「華麗な男性遍歴」に再注目

2

[韓流]ソウルで韓服展示会 BTSなどスター着用の衣装

3

【公式】「BTS(防弾少年団)」、5月末カムバック?事務所「確定後に公開する」

4

チリのお笑い番組で「BTS」をパロディ…アジア人への人種差別発言が物議

5

ナウン(Apink)、ひと掴みしかないウエストを自慢…レギンスの女神

6

「TWICE」モモ&サナ、JYP入社9周年「お疲れ様、これからも一緒に」

7

【公式】「I.O.I」、再び集結…デビュー5周年記念ライブ放送を行う

8

“大麻所持・吸煙”ラッパーKillagramz、検察に送致

9

「Highlight」、バラエティ「知ってるお兄さん」出演へ=15日に収録

10

イライ(U-KISS)と離婚後“一人育児”に奮闘中チ・ヨンス、「息子よ愛してる、ありがとう」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.