KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
Sindy 日本の“桜”をカバーしたアルバム発売
Sindy 日本の“桜”をカバーしたアルバム発売の画像
写真:テイチクエンタテインメント
日本・中国・韓国・台湾、4カ国のオーディションで選ばれた韓国出身の実力派シンガーSindy(シンディー)が来る3月2日、“桜”カバー・ミニ・アルバム「歌集 ‐桜‐」を発表する。

 韓国出身の女性歌手Sindy(シンディー)は1986生まれの24歳。3歳からピアノを習い、高校時代から歌手活動を開始。大学は韓国のBAEKSEOK ARTS UNIVERSITYに進み、Vocalを専攻。韓国では、ドラマの挿入歌に起用されるほか、多数のアーティストとのコラボレーション楽曲でも人気を集めていた。2009年に来日し、日本語の習得に励みながらデビューに向けて準備、昨年4月21日にテイチクエンタテインメント・タクミノートよりデビューシングル「ひとつ」をリリースし、日本デビューを飾った。

 「歌集 ‐桜‐」には「コブクロ」が歌う「桜」をはじめ、河口恭吾「桜」、「スピッツ」の「チェリー」、福山雅治「桜坂」、「FUNKY MONKEY BABYS」の「桜」、リュ・シウォン「桜」、森山直太朗「さくら(独唱)」の7曲が収録されている。まさに日本で生まれた“桜”の名曲を、Sindyの透明感あふれる色香ある歌声で聴ける1枚だ。

 Sindy本人からのコメントが届いた。以下はコメント全文。
「今回、初めてカバー・ミニ・アルバムに挑戦しました。元々好きだった歌手の方の好きな歌を私の声で歌うことができて、とても楽しかったです。すべて男性の曲で、最初はどう歌えばいいのか分からず迷ったりもしましたが、素敵なアレンジばかりで、とてもいい作品になりました。私も1曲ピアノを弾いたのですが、素敵なギタリストさんが参加してくださって更にいいものになったので、うれしかったです。私はまだ新人で、デビューシングルもそんなに多くの方に知ってもらえてはいないと思いますが、今回のカバー・ミニ・アルバムは元々皆さんが好きな曲がたくさん収録されているので、これをきっかけにSindyの歌声を知ってもらえるとうれしいです。遅いテンポの曲から早い曲まで、いろんな曲が入っていますので、楽しみにしていてください! 皆さんに聴いていただきたいのはもちろん、原曲の歌手の方に、私が歌うバージョンも聴いてもらいたいです。そして、いつかコラボレーションができたらという希望もあります(笑)! 『歌集 ‐桜‐』ぜひ聴いて下さい」

 そんなSindyは3月4日(金)に渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにて行われるライブイベントに出演することが決まっている。詳細はSindy公式サイト(http://www.teichiku.co.jp/artist/sindy/)まで。
2011/02/21 9:50:36 入力





【関連ニュース】

1

BOM(元2NE1)、「大鐘賞映画祭」でのふっくらした姿が話題「整形NO…少し太っただけ」

2

「BTS(防弾少年団)」、「私たちは人種差別・暴力に反対します」キャンペーンに参加

3

「PRODUCE 48」出身コ・ユジン、芸能界引退をSNSで宣言

4

SOL(BIGBANG)、結婚について「ミン・ヒョリンじゃなかったら考えなかった」

5

BTS 米黒人暴行死で「人種差別・暴力に反対」

6

ギュリ(元KARA)、イテウォンのクラブ訪問論議後初の近況報告「誕生日をお祝いしてくれてありがとう」

7

「SISTAR」、デビュー10周年を迎えメンバーたちが感謝のコメント、「一生忘れられない時間」

8

【全文】「AB6IX」イム・ヨンミン、飲酒運転で謝罪文公開“メンバーに恥ずかしい”

9

ユン・ドゥジュン(Highlight)、至近距離のまなざしでファンもドキドキ…「髪が伸びた」

10

【公式】「GANG」リミックス、4日公開...Rain(ピ)、Sik-K、パク・ジェボムなど参加
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.