KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
ネティズン 「H.O.T.、再結成せよ!」















「H.O.T.、再結成せよ!」ネティズン(インターネットユーザー)たちが、“もう一度ステージで見たいグループ”としてH.O.T.を選んだ。

オンライン音楽サイトのオーディオドットコム(www.ohdio.com)が、去る13日から20日まで、ホームページを訪れたネティズン5,533人を対象とした、“もう一度ステージで見たいグループは?”というアンケート調査で、グループH.O.Tが1位となった。

“最高の”アイドルスターであり“韓流熱風第1世代”として君臨していたH.O.Tは、45%(2,490人)という圧倒的な支持率で、もう一度見たいグループに選ばれた。ソ・テジ&ボーイズは22%(1,272人)の支持率で2位を占めた。

H.O.T.、ソ・テジ&ボーイズは、解散後もメンバーたちの芸能活動は続いており、そのファンクラブもまた旺盛な活動を見せている。

H.O.T公式ファンクラブ<Club H.O.T.>は、解散後も、<Club H.I.T.(ムン・ヒジュン)><Club K.I.T.(カンタ)>として活動し、変わらぬH.O.T.の人気を誇示している。

現在H.O.Tのあるカフェは、会員数がなんと11万人に上り、数十のファンページが活発に活動している。また、H.O.Tの関連ホームページとコミュニティのトップページには、5人の写真と共に、‘Forever H.O.T’というメッセージがあり、メンバー全員が同じステージに立つ日を切に願っている。

ある移動通信社から、再集結する場合、100億ウォン(約10億円)を支援するという提案を受けたソ・テジ&ボーイズの再集結もファンにとっては大きな関心事である。1996年1月31日、解散宣言以後も、彼らを待ち望むファンの願いは熱い。

ソ・テジは、7thアルバム『ロボット』が、2004年1年間で、CD売上最多を記録し、元メンバーのヤン・ヒョンソクは、プロデューサーして活動中。

もし、H.O.Tとソ・テジ&ボーイズの再集結が実現するとしたら、これは、韓国大衆文化全般に大きな影響を及ぼすものと予想される。

ネティズンたちは、その他に、S.E.S.(13%、774人)、DEUX(8%、443人)、ソリッド(5%、227人)、Panic(3%、166人)、ソバンチャ(=消防車)(2%、111人)などの再集結を望んでいるということが、調査の結果明らかになった。

Copyrightsⓒgonews&etimes Syndicate&wowkorea.jp
2005/01/22 19:39:02 入力





1

”全世界が待望”「BTS(防弾少年団)」、5月21日ニューデジタルシングル発表へ

2

JENNIE(BLACKPINK)、「5人以上の集合禁止」(新型コロナ拡散防止)違反疑惑?7個のアイス写真で物議に

3

「BTS(防弾少年団)」、本日(4/17)から公演実況イベント「BANG BANG CON 21」開催&全世界のARMYと再会

4

YGエンタ、ジェニー(BLACKPINK)の「5人以上の集合禁止」違反疑惑を釈明=“YouTubeの撮影だった”

5

ラッパーのOwen、RYUJIN(ITZY)のラップ力を“ジョーク”で称賛するも…「セクハラ発言」として物議に

6

「BTS(防弾少年団)」、出演CMの再生回数が1千万回突破…ビハインド映像にも期待

7

HYBE、「BTS(防弾少年団)」のカムバックに言及=“5月21日?決まったら発表する”

8

“チャート逆走神話の「Brave Girls」、今は韓国青年たちの希望”…米外交専門誌

9

チャ・ウヌ(ASTRO)、自身の名前が使用された新造語“チェチェチャチャ”に本音「残念なところが…」=「知ってるお兄さん」出演へ

10

シンガーソングライターThe Film、女性ファンを「違法撮影」で実刑…法廷拘束へ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.