KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
歌手イ・ウナ、ナム・ムソンとジャズアルバムを発売
歌手イ・ウナ、ナム・ムソンとジャズアルバムを発売の画像
歌手イ・ウナ
1970~80年代に愛された韓国歌手イ・ウナがジャズ音楽で帰ってくる。

 イソシンミュージックファクトリーはイ・ウナがジャズプロデューサーのナム・ムソンとタッグを組み、ジャズアルバム「My Song My Jazz」を発表すると16日、明らかにした。

 今回のアルバムには新曲をはじめ、ポップとジャズスタンダードナンバー、イ・ウナの過去のヒット曲をジャズにアレンジした歌が収録された。

 新曲「私の歌」と「明日も昨日のように」はジャズトランペッターでありポップジャズグループ「Winterplay」のリーダー、イ・ジュハンが作曲し、チェ・ウジュンが作詞とギター演奏をした。2曲はボレロとボサノバ風に完成した。

 また1970年代にドロシー・ムーアが歌った「Misty Blue」をはじめ、有名なジャズナンバー「My Funny Valentine」、オールドポップ「You Don't Have to Say You Love Me」が収録された。

 このほかにもイ・ウナが過去に歌った「笑顔を浮かべながら私を贈ったその姿のように」、「春の雨」、「あなたを忘れられない」が一層静かな唱法で収められた。

 同曲のためにサックス奏者イ・ジョンシク、ジャズピアニストのヤン・ジュンホなど有名ジャズミュージシャンらが大挙参加。またMBC「私は歌手だ」の諮問委員長として活動したチャン・ギハがボーカルディレクターを務め、グループ「Two Two」出身のキム・ジフンがボーカルに参加した。

 ジャズ評論家ファン・ドクホは「ジャズの要素を演奏者に任せたまま彼女はスウィングし、自然に歌った。高音で力強くシャウトしていた声の代わりに、落ち着いて自分の人生を独り言のようい歌った」と紹介した。

 イ・ウナは来る22日、大学路のジャズクラブでショーケースを開催する。

2012/02/17 10:58:12 入力





【関連ニュース】

1

人気歌手スタッフA氏、海外出張後コロナ感染の疑いで検査中=芸能界にも感染拡大か

2

「防弾少年団」、「MUSIC BANK」で思いやり発言=「コロナが心配、皆で力を合わせて打ち勝てたら…」

3

「コンサートキャンセル残念」...サナ(TWICE)、自撮りも失敗のない美貌

4

SUGA(防弾少年団)、故郷・大邱に1億ウォン寄付

5

【全文】「The Rose」の所属事務所 「The Rose、一方的に活動拒否を通知…法的措置」

6

SMエンタテインメント、新型コロナ感染拡大防止のため5億ウォン寄付

7

「防弾少年団」、4月のソウルコンサート中止を決定

8

【全文】KBS側、「MUSIC BANK」ドバイ公演は中止確定ではない…現在検討中

9

“CAと熱愛”ラッパーHash Swan、今年入隊確定…公益勤務要員として服務

10

「2PM」ウヨン、V LIVEでファンに除隊を報告
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.