KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
K-POP専用公演会場の建設推進が本格化へ
K-POP専用公演会場の建設推進が本格化への画像
「ミュージックバンク」パリ公演のようす
韓国国内でも大規模K-POP公演を開催できるアリーナ型の会場建設が本格的に推進される。

 文化体育観光部は、公演会場の建設の必要性を調査するため29日の午後3時、木洞(モクドン)の放送会館3階でセミナーを開催する。

 文化部は「国内の大衆音楽コンサート市場は年平均約40%増加するなど、目覚ましい成長を記録している」とする一方「国内で1万人以上を収容する室内公演施設は、オリンピック公園体操競技場ただ1か所であり、その上開いた稼働率がほぼ100%に迫っている」と述べた。

 続けて「このような状況により、公演企画会社は公演会場の貸館のために待機したり、日程を調整する必要があるなど不便」とし、「国内外のトップクラスのミュージシャンが思う存分、彼らの情熱と創造性を展開するため、高品質の大衆文化のインフラが必要だ」と説明した。

 コ・ジョンミン弘益大教授が司会を務める今回のセミナーで、公演会場建設の必要性をめぐる問題と方向性を調査。パク・ソンウン国会議員は、専用公演会場建設の必要性を訴える予定だ。

 チョン・チャンファンSMエンタテインメント理事は、アリーナ型の公演会場建設の必要性について問題提起し、チョン・ホンイル韓国文化観光研究院博士は海外のアリーナ型の公演会場の事例と建設運営上の問題を調べるという。

 続くディスカッションでは、イ・ハクジュ韓国観光公社戦略事業センター長、チェ・ギョンウン文化観光研究院研究員、シン・サンファCJ E&Mコンサート事業部長、大衆音楽評論家イム・ジンモ、ホン・ギウォン淑明女子大教授が参加予定だ。
2012/02/28 13:30:20 入力





【関連ニュース】

1

D-LITE(BIGBANG)、遊興施設騒動のビルで12億税金&貸金業52億借金と報道

2

SMエンタ、歴史上最大規模のチャリティコンサート…ソウル公演誘致、5大陸同時開催

3

キム・ソンジェ(元DEUX)、本日(11/20)24周忌、いまだ解明しない90年代アイコンの死

4

「防弾少年団」の知人が証言 「メンバーらは一度も軍免除を願ったことない」

5

【全文】「TRCNG」8人の両親が立場を発表=メンバーのウヨプとテソンが契約解除・関係者の暴行主張

6

活動中断している「X1」、「IZ*ONE」に続き自宅で休息と報道

7

「防弾少年団」、グラミー賞ノミネートならず=ホールジーも残念がる…

8

ライ・グァンリン、契約効力停止申請が棄却、CUBE側は「円満な解決を模索する」

9

キョンリ(元NINE MUSES)、チョン・ジヌン(2AM)が惚れるほどの艶やかな姿

10

ウン・ジウォン(Sechs Kies)、ユイ(元AS)&ユヒョン(iKON)「飛行機に乗って行こう」合流へ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.