2AMのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「2AM」が新譜発表「フィッツジェラルドの感性を込めた」
「2AM」が新譜発表「フィッツジェラルドの感性を込めた」の画像
2AM=(聯合ニュース)
甘いハーモニーで多くのファンの心をつかむ韓国ボーカルグループ「2AM」が、ニューミニアルバム「フィッツジェラルド式愛の物語」(原題)をリリースした。2010年10月のファーストアルバムから1年5か月ぶりの新譜発売にあたり、ソウル市内で13日、マスコミ向け懇談会が開かれた。
 一風変わったタイトルだが、メンバーらは「一回り成長した姿を見せようと、スコット・フィッツジェラルドの小説をモチーフにアルバムをつくった」と紹介した。

 メンバー自身も、プロデューサーから説明された時はピンとこなかったようだが、フィッツジェラルドの小説を読み、その感性をくみ取った。チョ・グォンは「これまで歌ってきた曲の歌詞は、ストレートに感情を表現するような感じだった。新譜の歌は小説『グレート・ギャツビー』のギャツビーに似ている。別れた後も、表には痛みを見せず、心の中で苦しみ続ける感じ」と説明した。

 アルバムは、タイトル曲「君も僕のように」をはじめ計6曲を収録。歌手フィソン作詞の「僕のものだったのに」も含め、ほとんどが別れの痛みを切々と伝える。唯一、メンバーのチャンミンが作詞作曲した「愛してる、愛してる」は、結婚式でのお祝いとして、またファンのために歌うための曲に仕上がった。

 これまでR&Bやダンスなどもこなしてきたが、今回はバラード曲だけで編成されている。「私たちができることのうち、一番うまくできることを見せたかった」とジヌン。『2AM』だけのカラーをしっかり印象付けようという覚悟がにじんでいる。さまざまなアーティストと一緒に作業し、楽曲だけでなく、スタイルやコンセプトにも気を配った。その結果、「『一回り成長した』と自信を持って言えるのではないか」(スロン)。
 「1年半の間は個人活動が多く、それぞれ忙しかったが、それでもやはり、一番力を得られるのは2AMとして活動するときではないかと思う」(チャンミン)と、「2AM」での活動に意欲を見せた。
2012/03/14 11:37:03 入力





【2AMの関連ニュース】

1

「勝者は善人」ソヒョン(少女時代)に応援の声続く…俳優キム・ジョンヒョンの「時間」途中降板背景騒動で

2

“キム・ジョンヒョン操り説”女優ソ・イェジ、元芸能記者の暴露でユンホ(東方神起)ら「華麗な男性遍歴」に再注目

3

[韓流]ソウルで韓服展示会 BTSなどスター着用の衣装

4

「I.O.I」、“ファンとの約束”デビュー5周年の5月4日にライブ放送で集結

5

【公式】「BTS(防弾少年団)」、5月末カムバック?事務所「確定後に公開する」

6

「TWICE」モモ&サナ、JYP入社9周年「お疲れ様、これからも一緒に」

7

チリのお笑い番組で「BTS」をパロディ…アジア人への人種差別発言が物議

8

イライ(U-KISS)と離婚後“一人育児”に奮闘中チ・ヨンス、「息子よ愛してる、ありがとう」

9

ソン・ナウン(Apink)、雰囲気で圧倒する無限のビジュアル=ファッション画報公開

10

キュヒョン(SUPER JUNIOR)、本日(13日)新曲「COFFEE」発売…俳優コンミョンxチェ・スビンがMVに出演
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.