KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
イ・ヒョリvs「2PM」…5月のK-POP界は大混戦の予想
長期間の沈黙を破り歌手たちが続々と帰ってきている。ガールズグループのカムバックに続きイ・ヒョリや「2PM」まで、本格的にK-POP界における対決が始まった。

 “セクシークィーン”イ・ヒョリが3年間の空白期を経て戻ってきた。5thアルバムの収録曲「ミスコリア」は5月6日に公開されるや各音源チャートでリアルタイム1位を記録し、女王の帰還を知らせた。美しさを眺めるゆがんだ世相を風刺した歌。ビッグバンドサウンドでレトロな雰囲気の楽曲は、イ・ヒョリ自身が作詞作曲し、恋人イ・サンスンが編曲を担当したことで、公開前から話題となった。

 同日にカムバックした「2PM」。2年ぶりの3thアルバムはミュージシャンとしての力量を見せるのに注力した。メンバーがアルバムに携わる部分が増えたことが最も大きな特徴。内面的な成長を強調した「この歌を聞いて戻ってきて」はチャートの上位に上がり、イ・ヒョリと全面対決を繰り広げている。

 PSY(サイ)とチョー・ヨンピルに二分化されていた対決が停滞した中、先月末にカムバックした「Secret」や「4Minute」「T-ARA N4」をはじめ、相次いで対決の火ぶたを切ったアイドル歌手たち。一日と置かずに1位が入れ換わりながら、「5月歌謡界大乱」という言葉まで出たほど。

 ここで終わりではない。5月15日にバラード風の「別れよう」でイメージを一新するソ・イニョンや16日に11thアルバムを発表する“貫録のアイドル”「SHINHWA」らリリースを控える歌手たちが相次ぎ、対決は一層し烈になりそうだ。

 新旧・男女・世代間対決と混戦状態にある5月のK-POP界。勝利の栄冠は誰の手に渡るのか注目される。
2013/05/08 17:20:32 入力





1

チャウヌ(ASTRO)、日本でソロファンミーティングツアー開催決定!

2

“パパアイドル”BOBBY(iKON)、東京の街で上半身露出?

3

スヨン(少女時代)、「ヒゲのある男性が好き」…恋人チョン・ギョンホは?

4

「少女時代」、15周年パーティースタート!テヨン&ティファニー“業務過多の危機”=「ソシタムタム」

5

イ・ヒョリ&イ・サンスン夫妻が運営する済州のカフェ、7日に再オープン

6

「BTS」JIN、自分の顔より倍大きいスイカを持って…「スイカ売ります」

7

「Stray Kids」リノ&フィリックス&I.N、新型コロナ感染…米ツアー2公演が延期

8

SMエンタ、韓国芸能事務所初の「UNGC」加入…ESG経営強化

9

[韓流]ENHYPENの新譜 17カ国iTunesで1位

10

≪韓国ドラマOST≫「愛の温度」、ベスト名曲 「I still」=歌詞・解説・アイドル歌手
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.