KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
作曲チーム「異端サイドキック」 自身が手掛けた曲を歌い発表
作曲チーム「異端サイドキック」 自身が手掛けた曲を歌い発表の画像
「SISTAR」とマイキー
”ヒットメーカー”と呼ばれる作曲チーム「異端サイドキック」 (パク・ジャングン、マイキー)がデジタルシングル「Loving You」を16日、発表した。

 「異端サイドキック」が作曲した「Loving You」は、「SISTAR」が昨年ヒットさせた曲で、今回「異端サイドキック」のメンバー、マイキーがR&Bバージョンに編曲して自身が歌をのせた。

 「SISTAR」の「Loving You」は軽快なミディアムテンポの曲だったが、「異端サイドキック」バージョンはマイキーの甘美な音色を生かした曲に仕上がっている。ここにSBS「K-POPスター」に出演し、実力を発揮したラッパーのオルティーのラップが加わった。

 現在、作曲家として活動中のマイキーは元ベーシスト キム・サンボク氏の息子で、2歳の頃にアメリカ・ロサンゼルスへ移民。父親のように音楽を夢みて育った彼は、バークレー音楽大学で「Contemporary Writing&Production」を専攻した。シンガーソングライターになりたいと2009年韓国へ渡り、2010年にR&Bグループ「One Way」としてデビューしたが、輝くことはできなかった。

 しかし、作曲家として頭角を現した彼は、現在「異端サイドキック」のメンバーであるパク・ジャングンと共にSBS「裸足の友だち」で自作曲制作プロジェクトの審査員として出演中だ。また、ことし6月「SISTAR」が「異端サイドキック」作曲の「Give it to me」で活動していた際、音楽番組で共演した。

 「異端サイドキック」は今回のシングルに先駆け、歌手キム・テウが歌った「僕が自分を見ても悲しくて」と「Leesang」の「涙」など自身のプロジェクトシングルを披露した。

 また、ことしだけでも「SISTAR」の曲をはじめ「Leesang」の「涙」、「ダビチ」の「亀」、ホガク&チョン・ウンジがデュエットした「短髪(ショートヘア)」、Lynの「今晩」など多数の曲を音源チャート1位に導いている。
2013/08/17 14:58:12 入力





【関連ニュース】

1

【全文】「LE SSERAFIM」側、ガラムの疑惑について説明

2

【公式】“いじめ疑惑浮上”ガラム(LE SSERAFIM)、活動中断へ =グループは宮脇咲良など5人体制で活動

3

【公式】「CLC」、解散を発表=デビューから7年

4

SUHO(EXO)、米スタンフォード大学韓国学カンファレンスに出席

5

「ランニングマン」チョン・ソンミ、チャ・ウヌ(ASTRO)の一言でガード解除「ソンミさんきれいです」

6

ドヨン(NCT)、「ドリームコンサート」MCに決定

7

≪韓国ドラマOST≫「王になった男」、ベスト名曲 「Always」=歌詞・解説・アイドル歌手

8

クリスタル(チョン・スジョン)、有名ブランドシャツのカスタムケーキを前に「もったいなくて食べられない」

9

“歌手イ・ジフンの日本人妻”アヤネさん、1杯のストロベリーラテは「運動前の余裕」

10

「MOMOLAND」ジュイ、モデルのムン・ガビとピッタリくっつき「お姉ちゃん」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.