キュヒョン(SUPER JUNIOR)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「SUPER JUNIOR」のキュヒョンら 大学生活も誠実に
「SUPER JUNIOR」のキュヒョンら 大学生活も誠実にの画像
「SUPER JUNIOR」キュヒョン
忙しいスケジュールの合間を縫って真面目に大学の授業に出席し、卒業を迎えた芸能人がいる。

 慶熙大学のポストモダン音楽学科に通う人気アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のキュヒョンと、解散したガールズグループ「See Ya」の元メンバーで現在ソロ活動中のキム・ヨンジが、21日に開かれる同大の学位授与式で卒業証書を受け取る。

 ほかの芸能人とは違い2人が注目を受ける理由は、90%を超える出席率だ。特に、キム・ヨンジは平均成績がB以上となった。

 2人は卒業に必要な130単位を全て満たしただけでなく、自身の活動に関するテーマの論文と作品集を提出し、教授らから評価された。
 卒業演奏会など学校行事や公演にも必ず参加した。昨年12月に開かれた卒業演奏会では、キュヒョンが同期の仲間と共に歌を披露し、その動画がインターネットで話題になった。

 キュヒョンは、芸能人の特例で入学していれば気楽に通えたが、一般の学生と同じように大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)を受けて入学したため「大学に対する愛着が大きい」と話した。授業の前日には学校の近くに住む友人の家に泊まり、授業が終わると友人らとの自主学習に参加したという。

 キュヒョンは大学で学んだことが歌手活動を支える大きな力になったと大学生活を振り返りながら、同期との別れを惜しんだ。
 キム・ヨンジは2007年に同大入学後、芸能活動を理由に1年半休学したことを除いては、学業優先の生活を送ってきた。最後の学期には芸能活動を中断し、学業に専念した。
 
「See Ya」でボーカルを務めたキム・ヨンジが自分で編曲した曲や作詞作曲に関わった曲について書いた論文と作品集は、教授たちの間で評判になった。
 学生生活について、「周囲の人たちは私が大学生活に適応できるか心配したが、友人たちの助けを得て卒業できることになった」と話した。

 同学科のイ・ウチャン教授は「芸能人は入学しても真面目に通わないケースが多いが、2人は違った。今後も誠実な態度で芸能活動を続けてほしい」と話した。
2013/08/20 15:13:44 入力





【キュヒョン(SUPER JUNIOR)の関連ニュース】

1

“イ・ジフンの日本人妻”アヤネさん、大胆なビキニ姿を披露「オッパに怒られちゃう」

2

ユナ(少女時代)、真っ白なドレスを着た女神…「横顔まで完璧」

3

【公式】「H1-KEY」、“タイ人メンバー”シタラが脱退「個人的な事情」…デビュー当初には父親に関する議論も

4

歌手JAY B、6月単独ファンコンサート開催…「GOT7からソロキャリアまで網羅」

5

キム・ユンジ、あのイタリアのアマルフィ? …「プールでCG級」

6

ヒョミン(T-ARA)、いよいよ一人暮らし…新しい家のリビングで道に迷う?

7

「LIGHTSUM」、新譜「Into The Light」ショーケース開催…ロールモデルは「(G)I-DLE」

8

“バラードの女王“歌手ペク・チヨン、11か月ぶりに新曲を発表

9

「NCT DREAM」、2ndリパッケージアルバムに「環境にやさしい」素材使用

10

[韓流]BTSと弟分TXT ビルボードに同時ランクイン
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.