2AMのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【公演レポ】2AM、MYNAME、GLAM、HISTORYが参加! 「K-Fest SUMMER !  2013 in Yokohama」
【公演レポ】2AM、MYNAME、GLAM、HISTORYが参加! 「K-Fest SUMMER !  2013 in Yokohama」の画像
HISTORY
【公演レポ】2AM、MYNAME、GLAM、HISTORYが参加! 「K-Fest SUMMER !  2013 in Yokohama」の画像
2AM(下)、MYNAME
8月10日、11日の2日間に渡り、パシフィコ横浜にて「K-Fest SUMMER !  2013 in Yokohama」が開催。「2AM」、「MYNAME」、「GLAM」、「HISTORY」、「C-CLOWN」、「A-PRINCE」が交代で出演し、記録的な暑さが続く2日間をより一層熱くした。

 1日目の公演では、暗くなった会場にパッとライトがつくと、黒のスーツでシックにきめた「HISTORY」の5人がデビュー曲「Dreamer」を熱唱して登場。ファンからの質問コーナーでは「ファンからもらってうれしいプレゼントは? 」と聞かれ、シヒョンは「“愛”をもらいたいです」と答え、ニックネーム?! の“カリスマ”あふれるポーズを決めて観客をメロメロに。ドギュン、イジョン、ジェホも「“愛”がもらえたら十分」だと続いたのだが、リーダーのギョンイルは「僕は“おどろ”…」と少し違う答え。司会者が「“踊ろう”? 」と聞き返すと、「いいえ、すしの“大トロ”が大好きです」とニッコリして愛敬を見せた。続いて「好きな日本食は? 」という質問に、ギョンイルは「もちろん大トロです! 」と元気よく答え、ジェホは「たこ焼き」、イジョンは「わさびのお菓子」と変わったものも。ドギュンは「日本のラーメンは本当においしいです」と語ると、シヒョンはしばらく考えた後「日本の水がいいですね」と誰も予想がつかない答えに、場内には笑いが起こった。「The Last Time」では、イスやステッキを使ったキレのあるダンスで魅了、続いて切ないメロディーの「D-Day」を熱唱し観客を酔わせた。日本では初ステージとなる「HISTORY」が見事にイベントのトップバッターを務め観客を沸かせた。

 続く「GLAM」が「I Like That」を歌いながら登場しキレのあるパワフルなダンスを見せ、場内の熱気が一気にヒートアップ! 「ドキドキで~す」とジニが日本語でかわいらしくあいさつした。ドラマ「蒼のピアニスト」の挿入歌の「愛しい人」をしっとりと歌い上げ、続く「鏡の前で」では切ない乙女心をキュートでシックなパフォーマンス。七変化する「GLAM」の魅力に会場は男性のみならず女性までもが釘付けとなった。

 ファンからは「これから挑戦してみたいことは? 」という質問を受け、ジニは「ミュージカル! 」ミソは「演技」と即答。チヨンは「GLAMとしてやってみたい音楽があるので、次のアルバムでそれをお見せしたい」とリーダーらしくまとめた。最後にノリノリの「Party(XXO)」を披露すると、会場のボルテージは急上昇する中、次の「MYNAME」にバトンをつないだ。

 MVが韓国で話題となった新曲「Baby I’m Sorry」を歌いながら「MYNAME」の5人が登場すると、会場は大きな歓声に包まれた。観客との息もピッタリで「Hello&Goodbye (Japanese ver.)」を歌い終えると、あいさつをかねて得意技を1人ずつ披露した。ジュンQはラップを披露するとセヨンがヒューマンビートボックスで参加し、仲の良さを見せた。コヌは見事な歌唱力で平井堅の「瞳を閉じて」のワンフレーズを歌い、“愛敬”担当のチェジンはキヨミソング、セヨンはダンスを披露。インスは「皆さんのために腹筋を…」と話してシャツをまくり上げると、会場からは悲鳴のような歓声が響き渡った。

 「Replay (Japanese ver.)」、「Beautiful Life」で再び盛り上がった後、質問コーナーへ。ここまでMCを全て日本語でこなしてきたメンバーに、司会者が「日本語が本当に上手になったよね」と褒めると、セヨンが「いえ、まだまだです」と謙遜。続けて「実は台本もあります。だからまだまだです」と明かし、笑いを誘った。「9日のジュンQの誕生日はみんなでお祝いしましたか? 」というファンからの質問に、セヨンが「昨日のことはもうおしまいです」と話すと、インスが「今日はコンサートですから…」と続けてコントのようなやり取り。さらにセヨンが話し続けようとするので、インスから「これはジュンQさんへの質問ですから、セヨンさんはマイクを置いてください! 」とツッこまれマイクを下に置いてプーッと頬を膨らませて見せると、会場は爆笑の渦に。改めてジュンQが「メンバーとスタッフがお祝いをしてくれて感謝しています」と語ると、インスが「皆さん、ちょっとめんどくさいんですが一緒にお願いします」と笑いを誘いながら声をかけ、会場全体で「Happy Birthday to You」を大合唱して祝い、会場は温かな雰囲気に包まれた。この後「Message(Japanese ver.)」「SUMMER PARTY」と続けて2曲を披露し、会場のボルテージが最高潮のところでトリを務める「2AM」へ引き継いだ。

 グレーのスーツ姿で大人の魅力あふれる「2AM」は「One spring day」「Reminiscing about you」と2曲続けて美しいハーモニーを響かせ、会場を一気に「2AM」ワールドへと引き込んだ。チャンミンが元気よく「皆さん、本当にお久しぶりですね! 」とあいさつ。続けて「Then」「It's coming to me」を披露するとチョグォンは「今まで歌った曲は14日に発売するアルバム『ONE SPRING DAY ~JAPAN SPECIAL EDITION~』に入っています。春にピッタリの曲なのに、こんなに暑い時に日本で発売することになっちゃって…」と話すと、会場は大爆笑。続けて「でもどの季節に聞いてもいい曲なので、皆さんへのいいプレゼントになると思っています」とアピールした。

 ファンからの質問コーナーでは「私は暑い日にカレーを食べたくなりますが、2AMの皆さんはどんなカレーが好きですか? 」という質問を受け、スロンは「“ココイチ(カレーチェーン店)”のカレーが好きです。トッピングはトンカツで、辛さのレベルは9がいいですね」と笑顔で語った。司会者から「辛過ぎない? 」と聞かれ「全然辛くありません! 」ときっぱり。チョグォンは「僕はチキンをトッピングして、辛さのレベルは3で…」と答えると司会者から「なんか注文を受けているような気分ですね」と言われ、「お願いします! 」と言いながら頭を下げると、会場は爆笑。ジヌンは「コンビニのレトルトカレーが好きです」と話し、3人とも意外に?! 庶民的な一面を見せた。料理が得意なチャンミンにはさらに「どんなカレーを作ってくれるか? 」という質問を受け、チャンミンは「今までカレーは作ったことがないんですよね」と正直に告白。続けて「実は少し前に『カレーが食べたいな』とTwitterに載せたら、ファンの方がたくさんのレトルトカレーを送ってくれて、今もまだ部屋にたくさんあるので、それを作ってあげます」と答え、笑いを誘った。

 楽しいトークの後はガラリと雰囲気を変え、「For you ~君のためにできること~」「Never let you go ~死んでも離さない~」と続けて切ないバラードを甘いハーモニーで観客一人一人の胸に刻んで幕を閉じた。

 さらにグループごとに抽選を行ない直筆サインがプレゼントされ、公演後には「HISTORY」と「GLAM」が握手会を開催! 集まったファンは120%満足の熱い1日を過ごした。


2013/08/20 17:18:52 入力





【2AMの関連ニュース】

1

KAI(EXO)、「(G)-IDOL」「離陸3回の試みの末に帰国」

2

「TWICE」メンバー、個人Instagramを開設=記念すべき初投稿は「同じ写真」

3

「SHINee」オンユ、7月に日本初のフルアルバム「Life goes on」発売

4

[韓流]少女時代が8月に5年ぶりアルバム デビュー15周年

5

P NATION初のボーイズグループ「TNX」、本日正式デビュー

6

【公式】「SEVENTEEN」、3回目のワールドツアー開催へ

7

“一度や二度ではない”「ミュージックバンク」、イム・ヨンウンvs「LE SSERAFIM」で露呈した“放点バンク”の汚名返上なるか

8

イ・スンフン(WINNER)のSNSにLISA(BLACKPINK)が登場…仲の良さを見せる

9

新婚のソン・ダムビ、イ・ギュヒョクとの結婚を決めた理由は…「ユーモアセンスが人と違うところ」

10

[韓流]SEVENTEEN 6月からワールドツアー
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.