KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
未成年者への性暴行コ・ヨンウク 「正しく生きていきたい」
未成年者への性暴行コ・ヨンウク 「正しく生きていきたい」の画像
コ・ヨンウク
検察は去る28日、未成年者への性暴行および、わいせつ容疑で起訴された歌手コ・ヨンウクの控訴審結審公判で、原審と同じ懲役5年を言い渡してほしいと裁判部に要請した。

 ソウル高裁刑事8部の審理で開かれた同日の公判で検察側は、別途の求刑意見を提示せずに「被告人の控訴を棄却してほしい」とした。

 コ・ヨンウクの弁護人は「被告人が原審と異なり、性暴行容疑を大筋で認め、反省の態度を見せている」とし「初犯である点、8か月間収監された点、大衆の非難により家族は苦痛を強いられた点、再犯の恐れがない点などを考慮して善処してほしい」と訴えた。

 また、コ・ヨンウクは「芸能人として模範となれずに、年齢の幼い被害者たちと不適切な関係をもったことについて恥ずかしく、申し訳ない」とし「今後、清く正しく、慎重に生きていきたい」と語った。

 公判は来月27日、午前10時に開かれる。

 コ・ヨンウクは2010年7月から昨年12月まで、未成年者3人に対して計5回にわたり性暴行、わいせつ行為をした容疑で拘束起訴された。1審はコ・ヨンウクへ懲役5年を言い渡し、さらに電子足輪10年、個人情報公開7年を命じた。
2013/08/29 14:44:39 入力





【関連ニュース】

1

【全文】「LE SSERAFIM」側、ガラムの疑惑について説明

2

【公式】“いじめ疑惑浮上”ガラム(LE SSERAFIM)、活動中断へ =グループは宮脇咲良など5人体制で活動

3

【公式】「CLC」、解散を発表=デビューから7年

4

SUHO(EXO)、米スタンフォード大学韓国学カンファレンスに出席

5

「ランニングマン」チョン・ソンミ、チャ・ウヌ(ASTRO)の一言でガード解除「ソンミさんきれいです」

6

ドヨン(NCT)、「ドリームコンサート」MCに決定

7

クリスタル(チョン・スジョン)、有名ブランドシャツのカスタムケーキを前に「もったいなくて食べられない」

8

“歌手イ・ジフンの日本人妻”アヤネさん、1杯のストロベリーラテは「運動前の余裕」

9

≪韓国ドラマOST≫「王になった男」、ベスト名曲 「Always」=歌詞・解説・アイドル歌手

10

「MOMOLAND」ジュイ、モデルのムン・ガビとピッタリくっつき「お姉ちゃん」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.