ジェジュンのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「JYJ」ジェジュン1stアルバムタイトル曲、9か国iTunesでトップに
「JYJ」ジェジュン1stアルバムタイトル曲、9か国iTunesでトップにの画像
「JYJ」ジェジュン
韓国男性グループ「JYJ」ジェジュンの1stアルバムタイトル曲「Just another girl」が世界9か国のiTunesチャートでトップにあがったことがわかった。

 30日、所属事務所C-JeSエンターテインメントによると「Just another girl」は日本、台湾、タイ、マレーシアなど9か国のiTunes総合チャートで1位にあがったという。

 ジェジュン(JYJ)は先行公開した収録曲「日差しの良い日」、ことし1月のミニアルバム収録曲「One Kiss」、先ごろ「JYJ」として発表したアジア競技大会テーマソング「Only One」で日本のiTunesシングルチャート1位に輝いた。またソロアルバム「I」とリパッケージアルバム「Y」でそれぞれ日本iTunesアルバムチャート1位も占めた。

 29日に発売された1stアルバム「WWW:Who, When Why」は9か月ぶりとなるニューアルバムだ。

 アルバムには「BEAST」ユン・ジュンヒョンがラップフィーチャリング参加した「Don't Walk Away」、華麗なギターとドラムサウンドがにボーカルが合わさった「Butterfly」、グループ「ノウル」イ・サンゴンとのハーモニーが美しいバラード「日差しの良い日」など13曲が収められた。

 彼は前作同様、ロックにベースを置きながらもポスト・グランジ、エモコア、オルタナティヴ・ロック、ブリットポップなど、より幅広いジャンル的な実験を試みた。

 また収録曲「Modem Beat」は日本のバンド「GLAY」のTAKUROがプレゼントしたJロックで、ジェジュンは直接日本語歌詞を韓国語に翻訳した。また同名の映画からモチーフを得た「Now Is Good」はユン・ドヒョンと共に制作し注目を集めている。

 タイトル曲である「Just another girl」はロックビートとポップメロディーが一つになったポスト・グランジジャンルの曲だ。去っていく女性に向けた男性の警告をパワフルな歌唱に込めて表現した。

 C-JeSエンターテインメントは「『Just another girl』は大衆的なメロディーにパワフルなロックの歌い方が一つになり、いい反応を得ている」と伝えた。

 なお、ジェジュンは来月2~3日、江南区(カンナムグ)三成洞(サムソンドン)COEXを皮切りにアジアツアーに乗り出す、来月15~16日には日本・横浜公演が予定されている。
2013/10/31 12:58:12 入力





【ジェジュンの関連ニュース】

1

G-DRAGON(BIGBANG)、ブガッティ所持していない「展示会場で撮影した写真」

2

韓国公演控えたマルーン5 ホームページから旭日旗の画像削除

3

【全文】歌手Jessi、PSY設立「P NATION」との専属契約が満了…第一号アーティストとして活躍

4

[韓流]BLACKPINKが8月に新曲 ワールドツアー開催も

5

KANGTA(H.O.T.)との”結婚説”浮上した女優チョン・ユミ、近況を報告 「美女3人でゴルフ」

6

【公式】「ENHYPEN」、3rdミニアルバムで2枚目の”ミリオンセラー”達成

7

[韓流]YGエンタ ブラックピンクの新曲リリース発表で株価急騰

8

「SF9」、ニューミニアルバムの個人ジャケットポスターを公開、のんびりとした雰囲気

9

[韓流]WINNER 10日にソウルで無料野外公演

10

≪韓国ドラマOST≫「愛の温度」、ベスト名曲 「私だけが知るエンディング」=歌詞・解説・アイドル歌手
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.