KARAのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「KARA」遂にファイナル、涙のフィナーレ!
「KARA」遂にファイナル、涙のフィナーレ!の画像
KARA(オフィシャル画像)
11月27日(水)同日発売にてニュー・シングル「フレンチキス」と初の2枚組ベスト盤「BEST GIRLS」をリリースする「KARA」の全国ツアー「KARA 2nd JAPAN TOUR2013「KARASIA」」が11月24日の神戸ワールド記念ホールで最終日を迎えた。

 10月8日の横浜アリーナからスタートしたツアーは全国7都市14公演、合計12万人を動員した。昨年5月時以来約1年半ぶりのツアーとなった。オープニング映像が終わり「KARA」がフライングにて降りてくると会場に集まった7000人を超える超満員神戸ワールド記念ホールが大きな声援とペンライトの光に包まれた。「LUPIN」(韓国語楽曲)にて幕を開け、続けて2ndシングルの「ジャンピン」などを披露。中盤のソロコーナーではスンヨンが「We will Rock You」、ギュリが「Kissして」、ニコルがリアーナの「We Found Love」、ハラが「Glamorous Sky」、ジヨンが「YMCA」をそれぞれ歌唱し会場を盛り上げた。その後も来週リリースの新曲「フレンチキス」と順番に「GO GO サマー! 」も歌唱し会場を沸かせた。

 コンサート終盤のMCの際に、ニコルが「最後のコンサートですよね! 大切な思い出をありがとう! 」途中涙ぐみ、しゃべれなくなるニコルにジヨンが肩を抱いた。ファンからは「頑張れ~」と声援が挙がった。その後もニコルは泣きながら「皆さんの顔が見られて本当に嬉しかった、つらいこともあるけど、皆さんを見て歌いたい理由、踊りたい理由を思い出しました。皆さん愛しています。本当にありがとう」。ジヨンも泣きながら「ファンの皆さん、私達に元気を頂き、本当にありがとうございます。今日も感動しました。私は本当に幸せです! 今日の事は絶対忘れません!! 」。

 リーダーのギュリは、泣いているメンバーを思いやりながら「皆さんがいるから、毎回頑張れました! 皆さん愛しています」、スンヨン「14回公演が今日終わります。今日のステージ終わらないといいですね。ステージ裏でも、今でもまだ終わらなければいいのになあと思いました。短いと言えば短いといえる14回公演2か月間・熱くて、楽しい、記憶を一生忘れないようにこれからも頑張ります…ありがとうございました」。ハラ「2NDステージが終わりました。2か月の時間は怖いぐらい早すぎました。最近の幸せは? と聞かれるとファンの皆さんに逢えることです。KARASIAは本当に私にとって、幸せな思い出です。来年もKARASIAが出来るように頑張ります」。その後「ジェットコースターラブ」を歌唱した。

 ファンからの「KARA最高」の声援にてアンコールがスタート、一発目はデビュー曲「ミスター」にて登場、そしてハイライトは、メンバーからファンへの感謝の思いを込めて歌われた『今贈りたい、「ありがとう」』を歌唱しようと思った際にステージ後方の客席に「WE(ハート)KARA」と書かれた大きな垂れ幕が掲げられ、ステージ上のビジョンではファンが各それぞれの「KARA」メンバーに対してのメッセージが送られた。

 思わぬファンからのサプライズに、ジヨンが「皆さん知っていたのですか? サプライズですね! 皆さんありがとうございます」と話した。メンバー皆涙ぐんでの熱唱となった。最後はSTEPを歌唱して終了。会場の電気が上がり、何度も終演のアナウンスがされたにも関わらず、超満員のファンは会場に残り「KARA最高」と鳴り止まない声援を送った。そこにメンバーが再登場し、スンヨンが「本当にアンコールは最後ですよ! 」メンバー全員で「本当にありがとうございました」その後メンバー手をつなぎ、感謝の意味を込めてあいさつをした。
2013/11/25 10:18:22 入力





【KARAの関連ニュース】

1

【公式】SMエンタテインメント、音楽有望株のための「2022 SMile Music Festival」を開催

2

[韓流]BTS・TXT ビルボードグローバルチャートに同時ランクイン

3

「ONEUS」、カムバックから一日目で自己初動記録を塗り替える

4

[韓流]BTSのRM 再び釜山市立美術館で作品鑑賞

5

「LE SSERAFIM」、音楽番組3冠王獲得で語る「初心を忘れない」

6

「TOMORROW X TOGETHER」、ニューアルバム発売初日にオリコントップに、日本でも人気を集める

7

「ATEEZ」、日本新曲タイトル曲「ROCKY」MV公開…活気溢れるパフォーマンス

8

ジコ(Block B)、召集解除後の近況を公開“さらに素敵になったビジュアル”

9

人気振付師ペ・ユンジョン、悪質な書き込み者に怒り…夫との不仲説に言及

10

“新時代の象徴となった日韓混合バンド”「Y2K」のKOJI、20年ぶりに韓国活動を再開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.