ヒョリン(SISTAR)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「SISTAR」ヒョリン、音源チャート席巻 「アイドルから歌姫に進化」
「SISTAR」ヒョリン、音源チャート席巻 「アイドルから歌姫に進化」の画像
「SISTAR」ヒョリン
韓国ガールズグループ「SISTAR」ヒョリンの1stソロアルバム「LOVE&HATE」が音源チャートトップを席巻したことがわかった。

 26日0時に公開されたアルバムのダブルタイトル曲「君しかしらない」と「Lonely」はこの日午前Melon、Mnetドットコム、ollehミュージック、NAVERミュージック、Daumミュージックなど各音源チャートで1位に輝いた。

 「Lonely」はollehミュージック、Bugsミュージックなどで、「君しか知らない」はMelon、Mnetドットコム、NAVERミュージックなどで1位を占め、“ヒョリンVSヒョリン”が争っている格好だ。

 また全10曲の収録曲はBugsミュージックとソリバダで9曲、NAVERミュージックで7曲など各音源チャート10位内に入った。

 アイドル歌手の歌唱力アンケートで1位を逃さないヒョリンは1stアルバムは発売前から歌謡界とファンの関心を集めていた。

 特に彼女はアルバム発売直前である去る22日、香港で開かれた「Mnet Asian Music Awards」で“ポップの巨匠”スティービー・ワンダーとのデュエット歌手に選ばれ、成功的にステージを飾り、期待感を高めた。

 アルバムには「SISTAR」での姿を脱ぎ、自由奔放なヒョリンの個性を見せる音楽が満たされている。“韓国のビヨンセ”と呼ばれるだけに高音でパワフルなボーカル一色という予想とは異なり、時には力を抜いて楽に歌ったり、時にはラップをしながら様々なボーカルトーンを表現するのに注力を注いだ印象だ。

 タンゴビートのヒップホップダンス曲「君しかしらない」とアコースティックサウンドのブリティッシュポップである「Lonely」の2曲をタイトル曲として前面に出し、「不朽の名曲」で披露したパワフルな歌声の「リップスティックを濃く塗って」、シンセサウンドが一つになったR&B曲「マッサージ」など多彩なジャンルを試みた点もこのためだ。

 通常のアイドル歌手のソロアルバムとは異なり、10曲を収めた正規アルバムを選んだのもそのためだ。

 所属事務所スターシップエンターテインメントは「ヒョリンがアイドル歌手を超えてディーバ(歌姫)とアーティストに進化する境界にあるアルバムを披露したかった」とし「ボーカルの力量の強いヒョリンが『SISTAR』で見せられなかった魅力を溶かし出すために正規アルバムを選んだ」と説明した。

 ヒョリンと共に作業した専門家は、アイドルグループのメンバーからソロディーバ(歌姫)へ成長するヒョリンの可能性を高く評価した。

 彼女のソロアルバムタイトル曲を作曲した勇敢な兄弟は「ヒョリンはボーカルの力量だけでも十分にソロアーティストとして成長する人材」とし「生まれ持った音色と幅広い音域、安定した発声は他のアイドル歌手と差別化されたポイント」と称賛した。
2013/11/26 15:15:10 入力





【ヒョリン(SISTAR)の関連ニュース】

1

【全文】「LE SSERAFIM」側、ガラムの疑惑について説明

2

【公式】“いじめ疑惑浮上”ガラム(LE SSERAFIM)、活動中断へ =グループは宮脇咲良など5人体制で活動

3

【公式】「CLC」、解散を発表=デビューから7年

4

SUHO(EXO)、米スタンフォード大学韓国学カンファレンスに出席

5

「ランニングマン」チョン・ソンミ、チャ・ウヌ(ASTRO)の一言でガード解除「ソンミさんきれいです」

6

ドヨン(NCT)、「ドリームコンサート」MCに決定

7

クリスタル(チョン・スジョン)、有名ブランドシャツのカスタムケーキを前に「もったいなくて食べられない」

8

≪韓国ドラマOST≫「王になった男」、ベスト名曲 「Always」=歌詞・解説・アイドル歌手

9

“歌手イ・ジフンの日本人妻”アヤネさん、1杯のストロベリーラテは「運動前の余裕」

10

「MOMOLAND」ジュイ、モデルのムン・ガビとピッタリくっつき「お姉ちゃん」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.