BoAのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
歌手BoAの大ヒット曲「NO.1」作詞家、著作権確認訴訟で勝訴…著作権料490万円+慰謝料54万円
歌手BoAの大ヒット曲「NO.1」作詞家、著作権確認訴訟で勝訴…著作権料490万円+慰謝料54万円の画像
韓国出身の歌手BoA(28)の楽曲「NO.1」の作詞家が著作権確認訴訟で勝訴し、著作権料を受け取ることになった。
韓国出身の歌手BoA(28)の楽曲「NO.1」の作詞家が著作権確認訴訟で勝訴し、著作権料を受け取ることになった。

 6日、大法院2部(主審:イ・サンフン最高裁判事)は「NO.1」の作詞家キム・ヨンア氏がユニバーサルミュージック・コリアを相手に提起した著作権確認訴訟で、原告一部勝訴として判決を下した原審を確定したと、明らかにした。

 裁判部はキム・ヨンア氏に著作権料4500万ウォン(約490万円)と精神的損害の慰謝料500万ウォン(約54万円)を支給するよう命じた。

 これを前に、キム・ヨンア氏は去る2002年、SMエンタテインメントからBoAの2ndアルバムに収録される「NO.1」の作詞依頼を受け、200万ウォン(約22万円)を受け取った。その後、SMがユニバーサルミュージックと音楽著作権ライセンスの契約を結び、ユニバーサルミュージックは2003年、音楽著作権協会に作品を申告し「NO.1」の作詞家を原曲作曲家Ziggyとして登録した。

 キム・ヨンア氏は2011年、韓国音楽著作権協会にユニバーサルミュージックに対する著作権使用料の支給保留を要請、2012年に著作権確認訴訟を提起した。
2015/07/06 11:08:37 入力





【BoAの関連ニュース】

1

歌手Jessi、破格のシースルー衣装…次元が違うホットボディ

2

「ENHYPEN」の振付師DOOBU、BELIFT LABを離れて新たな出発

3

「aespa」ウィンター、ティーザーイメージ公開…強烈なビジュアル

4

「BTS」V、ドキドキ感爆発するビジュアルに「シムクン注意報発令」

5

歌手ソン・ガイン、美しい韓服姿…「世界中のすべてのお母さんお父さん健康でいてください」

6

テヨン(少女時代)、空色ワンピース&ハーフツインの最強ビジュアルを公開“妖精降臨⁉”

7

歌手ソン・ガイン、イ・デフィ(AB6IX)のラブコールに応答「良い曲を一度作って」

8

「WEi」、「2021釜山ワンアジアフェスティバル」で“怪物新人”の存在感を発揮

9

【公式】歌手ソルビ、父親が逝去…静かに家族葬を行う予定

10

「Brave Girls」、5月ガールズグループブランド評判1位…2位「BLACKPINK」、3位「OH MY GIRL」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.