東方神起のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
東方神起 ジェジュンに実子確認訴訟問題浮上
グループ<東方神起(トンバンシンギ)>が、相次ぐ悪災に戸惑いを隠せないでいる。

韓国・NEWSISによると、先月14日メンバーユンホ(20/瑜鹵允浩/U-Know)の“接着剤混入ジュース事件”に続き、今月21日にはジェジュン(英雄在中/HERO)の実子確認訴訟問題が浮かび上がった。

21日、大田地方裁判所公州支院によると、1日にハン某氏(49)がジェジュンの実父と名乗りをあげ、ジェジュンの養父母を相手取り親生子関係不存在確認訴訟を申し立てた。

ハン氏は訴状の中で「前妻と離婚する際、息子(ジェジュン)の養育権を妻に渡したが、後になって親戚でもない第3者が息子を育てていることを知り、訴訟を起こした」と主張している。ハン氏はジェジュンが親戚でもない他人に養子縁組され育てられていたという事実を知り、実子確認訴訟を起こしたというもの。

ジェジュンの養父母が、正式な養子縁組の手続きを取らずにジェジュンを戸籍に実子として入籍させたと原告側は主張している。

裁判所関係者は「親生子関係不存在確認訴訟の場合、実子の可否と養子縁組の効力をはっきりさせることが最も重要」「養子縁組の効力が認められれば、遺伝子の対照結果でハン氏が実父であると確認されても、自身の戸籍に実子を入籍することは難しいはず」と明かしている。

また「裁判が行われれば、関連者たちを呼び養子縁組の経緯などを調査し、原告とジェジュンの遺伝子対照作業を行う方針」と付け加えた。また、「万が一、被告たちの養子縁組手続きに問題があったとしても、客観的に判断する時、養子縁組のための戸籍整理だと認められる場合には(被告側に)問題を定義することが難しい」とも伝えている。公州支院は29日、この件について初公判を行う予定だ。

これに関連し、ネティズン(ネットユーザー)はもどかしい心境を伝えている。インターネットサイト上には「実の親であっても、なぜ今頃現われたのか」「ジェジュン元気出して」 などと、励ましの書き込みが続いている。

一方、東方神起が所属している<SMエンターテイメント>は、今回の件に関してまだ公式的な立場を明かしていない。

Copyrights(C)wowkorea.jp
2006/11/22 12:02:36 入力





1

ティファニー(少女時代)、下着&メッシュで破格ファッション…みずみずしい魅惑美

2

ジェシカ(元少女時代)の恋人兼事務所代表のタイラー・クォン氏、債務不履行の提訴報道に「返済可能な状況&彼女の名誉が傷ついた」

3

“国民的アイドルグループ”「嵐」櫻井翔と相葉雅紀の結婚ダブル発表、韓国メディアも注目…お相手はともに一般女性

4

「今月の少女」、活動に赤信号?「所属事務所の資金難が深刻」と報道

5

“執行猶予中に飲酒運転で現行犯逮捕&議員の息子”ラッパーNO:EL、所属事務所との専属契約解除

6

Mnet「I-LAND」が国際エミー賞最終候補に

7

「ITZY」イェジ、締まったボディーにブラトップファッション…「私が好きなスタイル」

8

「ITZY」、「ケリー・クラークソンショー」で新曲ステージ披露、「絶賛されるK-POPガールズグループ」

9

「aespa」、カムバック当日にオンラインショーケース開催=「Savage」パフォーマンスを初披露

10

【フォト】「Ciipher」、2ndミニアルバム「BLIND」発売記念ショーケースを開催
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.