KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
チョ・ソンモ 台湾・日本極秘プロジェクト推進
チョ・ソンモのアルバムが再び上昇曲線に乗っている。

チョ・ソンモは LIVE RALLY<smile everyday>と言うタイトルの全国ツアーコンサートを実施中であり、去る7日のソウルと14日蔚山(ウルサン)コンサートは、大盛況をおさめた。

ソウルコンサートでは、2回公演を通してファン10,000人以上が集まった。これから2ヶ月間、8都市を巡回すれば、その效果はさらに大きいと思われる。

彼のコンサートは、21日から7月9日まで、毎週土曜日ごとに実施される予定。 釜山(プサン)、昌原(チャンウォン)、大田(テジョン)、光州(クァンジュ)、天安(チョンアン)、仁川(インチョン)、水原(スウォン)、大邱(テグ)などで、彼のパワフルなコンサートが開催される。

現在、チョ・ソンモは『Mr. Flower』と『言えなかった一言』に続き、『時が経っても』というミディアムテンポのダンス曲で人気を独占しており、『MY FIRST』は国内だけでなくアジアでも人気を得ると見られている。

チョ・ソンモ所属事務所側によれば、「台湾ワーナーミュージックがチョ・ソンモの今回のアルバムに関心を持ち、直輸入を望んだので、現在、現地で活発な広報を推進している」という。

台湾ワーナー側は、アルバムプロモーションでチョ・ソンモが訪台してくれることを望んでいるが、現在は国内ツアーコンサートの日程がびっしりで、訪問は難しい状態。台湾側は、チョ・ソンモの訪問を待ちこがれていると伝えられている。

チョ・ソンモは「本当は、すぐにでも参加してPR活動に参加したいが、まずは国内のファンとの約束であるツアーコンサートのほうが先だと思う」と語った。

今回のアルバムは、台湾でアルバム販売、TV出演、各種のイベントなどを目的に進行されており、追加で台湾国内でのコンサート計画に関しても、関係者たちと協議中であると伝えられた。

所属事務所のパク・ユテク代表は「極秘で日本とも接触を試みており、日本市場攻略にも重点を置いて協約中」「中国と日本を同時に攻略するWIN WIN戦略」を明らかにした。

Copyrightsⓒgonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/05/17 15:57:48 入力





1

ジェシカ(元少女時代)の恋人兼事務所代表のタイラー・クォン氏、債務不履行の提訴報道に「返済可能な状況&彼女の名誉が傷ついた」

2

ティファニー(少女時代)、下着&メッシュで破格ファッション…みずみずしい魅惑美

3

「BLACKPINK」リサ、3年キープしたジェニーの記録も破る

4

“国民的アイドルグループ”「嵐」櫻井翔と相葉雅紀の結婚ダブル発表、韓国メディアも注目…お相手はともに一般女性

5

「今月の少女」、活動に赤信号?「所属事務所の資金難が深刻」と報道

6

“執行猶予中に飲酒運転で現行犯逮捕&議員の息子”ラッパーNO:EL、所属事務所との専属契約解除

7

Mnet「I-LAND」が国際エミー賞最終候補に

8

「ITZY」イェジ、締まったボディーにブラトップファッション…「私が好きなスタイル」

9

「ITZY」、「ケリー・クラークソンショー」で新曲ステージ披露、「絶賛されるK-POPガールズグループ」

10

「aespa」、カムバック当日にオンラインショーケース開催=「Savage」パフォーマンスを初披露
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.