D-LITE(BIGBANG)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「BIGBANG」D-LITE 、「a-nation 2017」出演! 味の素スタジアム4万5000人が熱狂!
「BIGBANG」D-LITE 、「a-nation 2017」出演! 味の素スタジアム4万5000人が熱狂!の画像
「BIGBANG」D-LITE 、「a-nation 2017」出演! 味の素スタジアム4万5000人が熱狂! (オフィシャル)
去る27日(日)、「BIGBANG」D-LITEが東京・味の素スタジアムで行われた、今年で16周年を迎えた夏の風物詩「a-nation 2017」にソロ出演した。

 ソロとしては2回目のa-nation出演、「BLACKPINK」、「iKON」といったYG エンターテインメントの後輩アーティスト達と同日出演となったこの日、D-LITEはすっかり日も暮れ客席を埋め尽くす「BIGBANG」ペンライトと光るうちわの海が一面に広がる中、ヘッドライナー前に登場。

 「Intro (君へ)」のオープニング映像の後、この日最大級ともいえるスタジアムの割れんばかりの歓声で迎えられた彼のステージは、最新作より「D-Day」、「VENUS」でスタート。ソロツアーを共にし、息もぴったりなバンドとダンサーを従え、その圧倒的なプレゼンスでたちまちに観客を魅了。

 3曲目には、イントロでD-LITEの本名である「カン・デソン」コールがスタジアムにこだまする中、ライブ大人気曲「WINGS」を披露。続くいきものがかりのカバー「じょいふる」では、彼のソロライブでは恒例となった、観客との「じょいふる コール&レスポンス対決」で、会場のテンションをヒートアップさせていく。

 MCでは「11月からはBIGBANGのドームツアー開催が決定しました。みなさん会場で素敵な思い出を作りましょう」と年末の再会を約束した。

 ステージの最後を飾ったのは、こんなお祭りの日にはもってこいの楽曲「ナルバキスン (Look at me, Gwisun)」。韓国演歌・歌謡とも呼ばれる「トロット」テイストがふんだんに盛り込まれ、一度聴いたら誰もが口ずさみたくなるメロディとコミカルな歌詞、そしてサビでのキャッチーなダンス振り付けが魅力のこの楽曲で、会場全体が笑顔で歌い踊り、スタジアム4万5,000人がひとつに。

 その類いまれな歌声とユーモアセンス抜群のMC、そして貫禄たっぷりのステージングで、超一流のエンターテナーっぷりをみせつけたD-LITEは、終始スタジアムを揺らし続け、約30分間のステージを大盛況のうちに終了した。
2017/08/28 9:58:04 入力





【D-LITE(BIGBANG)の関連ニュース】

1

「BTS(防弾少年団)× Coldplay(コールドプレイ)」の「My Universe」、24日にベールを脱ぐ

2

チョア(元AOA)、涙を浮かべ脱退の理由を告白…「画面の中の自分の姿を見るのがとてもつらかった」

3

「BTS(防弾少年団)」、「コールドプレイ」との初コラボ曲で注目される韓国語詞の数々…“キミは僕の星であり僕の宇宙だから”

4

チャ・ウヌ(ASTRO)、チョンダムドン(清潭洞)のペントハウスを49億ウォンキャッシュで購入との報道

5

「BLACKPINK」、何をしても美しい子たち…

6

「BTS(防弾少年団)」ジョングク、「国連スピーチ・パフォーマンスいまだに信じられない」

7

カムバック「ENHYPEN」、コンセプトフォト公開…華やかな世界で孤独な7人の少年たち

8

「TWICE」ナヨン、誕生日ケーキを持って愛嬌…ディズニープリンセスのよう

9

歌手ヒョナ、L社のブランドバッグも果敢に「ざっくり」…やはりファッショニスタ

10

「BLACKPINK」ROSE、オートバイの横でシックな魅力…触れられないカリスマ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.