iKONのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「iKON」、新曲「LOVE SCENARIO」6つの音源チャートで1位&MVも再生回数500万回突破!
「iKON」、新曲「LOVE SCENARIO」6つの音源チャートで1位&MVも再生回数500万回突破!の画像
「iKON」、新曲「LOVE SCENARIO」6つの音源チャートで1位&MVも再生回数500万回突破! (提供:OSEN)
韓国アイドルグループ「iKON」がカムバック以降、5日目も各音源配信チャートのトップを維持しヒット中だ。

 29日午前8時基準、「iKON」の2ndアルバム「RETURN」のタイトル曲「LOVE SCENARIO」はMelOnやmonkey3、olleh、genie、Bugs、SORIBADAなど6つの韓国の主要音源サイトのリアルタイムチャートで1位を獲得した。

 音源強者や名品バラード歌手らのカムバックで戦場を彷彿とさせた1月の音源チャート。これらの新曲攻勢にもかかわらず、「iKON」は固く1位を守っており、人気ロングランの兆しを見せている。

 音源と共にミュージックビデオ(MV)も熱い人気を続けている。「iKON」の公式YouTubeに掲載された「LOVE SCENARIO」MVは3日14時間で、再生回数516万9753回を突破している。

 先立って「iKON」はニューアルバム発売直後、17か国のiTunesアルバムチャート1位、日本iTunesアルバム総合チャート1位を記録し、全世界のファンの注目を集めた。それだけでなく米国アップルミュージック「Best of the Week」、中国最大の音楽プラットフォームである「QQミュージック」リアルタイム、デイリーチャートでも1位を席巻した。

 全曲の作詞・作曲クレジットに名を連ねたB.Iの陣頭指揮のもと、メンバーらの音楽的な力量も驚くほど成長した。ボーカル、表現力、パフォーマンス消化力など、どれも素晴らしく高い完成度を誇っている。

 一方、「iKON」は先週、音楽番組「ショー! 音楽中心」、「人気歌謡」を通じて本格的な活動を知らせた。久しぶりの国内カムバックであるだけに、「iKON」はファンサイン会やファンミーティングをはじめ、「知ってるお兄さん」や「週刊アイドル」、「シュガーマン2」など各バラエティ番組にも出演する予定だ。

2018/01/29 9:59:10 入力





【iKONの関連ニュース】

1

「BTS(防弾少年団)× Coldplay(コールドプレイ)」の「My Universe」、24日にベールを脱ぐ

2

チョア(元AOA)、涙を浮かべ脱退の理由を告白…「画面の中の自分の姿を見るのがとてもつらかった」

3

「BTS(防弾少年団)」、「コールドプレイ」との初コラボ曲で注目される韓国語詞の数々…“キミは僕の星であり僕の宇宙だから”

4

「BLACKPINK」、何をしても美しい子たち…

5

チャ・ウヌ(ASTRO)、チョンダムドン(清潭洞)のペントハウスを49億ウォンキャッシュで購入との報道

6

「BTS(防弾少年団)」ジョングク、「国連スピーチ・パフォーマンスいまだに信じられない」

7

「TWICE」ナヨン、誕生日ケーキを持って愛嬌…ディズニープリンセスのよう

8

カムバック「ENHYPEN」、コンセプトフォト公開…華やかな世界で孤独な7人の少年たち

9

歌手ヒョナ、L社のブランドバッグも果敢に「ざっくり」…やはりファッショニスタ

10

「BLACKPINK」ROSE、オートバイの横でシックな魅力…触れられないカリスマ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.