KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
カンサネの“54年生まれギター”
「このギターをコンサートで弾くのは初めて」

一見しても、長い歳月が感じられるギターだった。ずいぶん前から所蔵していたという歌手カンサネは、自分の古いギターで演奏した感想を語った。

ドラムを取った歌手ユン・ドヒョンは、「たった今、カンサネが弾いたギターは、相当昔に作られたギターです。1954年生まれだね」と、カンサネの“エレクトリックギター”を紹介した。

このギターは11日夜、ソウル市麻浦区(マポグ)のサンスタジオで公開された<4人の男たちと行く、イカしたバカンスコンサート>(別名イカコン)の練習場で一番の話題だった。ボーカルを担当したノ・ホンチョル、キムC(ベース)、カンサネ(ギター)、ユン・ドヒョン(ドラム)が参加し、記者たちの質問に答えた。

カンサネは「意外と僕の一面だけを見て判断する人が多いようです。僕がすごく真摯で重い人だと思っている」「でも、決してそうじゃないです」と話した。続けて彼は、「軽い気持ちや軽快な服装でコンサート上に来てほしい」と伝えた。

カンサネの所属事務所側は「ギターというのは、ただ古ければいいものではない」「これまでカンサネは、エレクトリックギターを接したことがあまりないので、実力はたいしたものではない」と謙遜した。今回の<イカコン>でカンサネは自分の54年生まれギターで演奏する予定だ。

カンサネは最近2年ぶりにニューアルバム作業に本腰を入れ始めたと伝えられている。1999年の1stアルバム『…だとさ』でデビューした彼は『イェルララ』『君ならできる』『太極旗』『たら』などで韓国ロックの代表走者に数えられて来た。

Copyrightsⓒgonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/07/15 9:58:29 入力





1

歌手Jessi、破格のシースルー衣装…次元が違うホットボディ

2

「ENHYPEN」の振付師DOOBU、BELIFT LABを離れて新たな出発

3

「aespa」ウィンター、ティーザーイメージ公開…強烈なビジュアル

4

「BTS」V、ドキドキ感爆発するビジュアルに「シムクン注意報発令」

5

歌手ソン・ガイン、美しい韓服姿…「世界中のすべてのお母さんお父さん健康でいてください」

6

テヨン(少女時代)、空色ワンピース&ハーフツインの最強ビジュアルを公開“妖精降臨⁉”

7

歌手ソン・ガイン、イ・デフィ(AB6IX)のラブコールに応答「良い曲を一度作って」

8

「WEi」、「2021釜山ワンアジアフェスティバル」で“怪物新人”の存在感を発揮

9

【公式】歌手ソルビ、父親が逝去…静かに家族葬を行う予定

10

「aespa」ジゼル、新曲「Next Level」ティーザーでユニークな魅力を発揮
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.