KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
BoA 地上波トップ独走
“世界に輝く星”BoA(19)が、地上波を席巻した。

5thアルバム『Girls on top』をリリースしてから3週間も経たないうちに地上波 MBC、SBS歌謡ランキング番組のトップを独占した。

タイトル曲『Girls on top』で去る16日、MBCTV<音楽キャンプ>のトップに上がったBoAは翌日SBS<人気歌謡>でも1位にランクインする気炎を吐いた。順位を付けないKBS2TV<ミュージックバンク>ではエンディングを歌って『Girls on top』の人気を感じさせた。

SBS<人気歌謡>ではユン・ドヒョンの『愛してたんだ』、MCモンの『天下無敵』、KCMの『Smile Again』と競合した末、ミューティズンソングに輝く栄誉を手にした。

BoAはミューティズンソング受賞の感想を通じて「ファンに感謝し、家族のように一緒に働いたスタッフたちにも感謝する」と伝えた。歌う前には両腕でハートを描き、ファンに対する愛を表現した。

前日、MBC<音楽キャンプ>の1位受賞の感想でBoAは「この歌は多くの女性たちに捧げる歌。本当に感謝しています」と言いながら喜びを伝えた。

タイトル曲『Girls on top』は男性優越主義を批判する曲で、女性たちに捧げる曲とも解釈できる。歌の内容でBoAは、堂々とした20代女性にイメージ変身を試み、初めてシャウトを試みた。

BoAは「ありのままの私として、堂々としていたい」「堂々と遠い未来に向かって歩いて行く」という歌詞そのままに、終始迫力あるダンスと歌でファンの目を捉えた。

今まで日本オリコンチャートトップを荒し、韓流熱風の主役だったBoAの1位ランクインはある程度予想されたこと。しかし、こんなに早いスピードでトップに上がるとは予想できなかった。

特に今回の1位へのランクインは、これまで日本活動に専念してきたBoAが、国内活動にも力を入れると宣言した後の記録でありことから、さらに大きな意味を持っている。

Copyrightsⓒgonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/07/19 13:11:38 入力





1

歌手Jessi、破格のシースルー衣装…次元が違うホットボディ

2

「ENHYPEN」の振付師DOOBU、BELIFT LABを離れて新たな出発

3

「BTS」V、ドキドキ感爆発するビジュアルに「シムクン注意報発令」

4

「aespa」ウィンター、ティーザーイメージ公開…強烈なビジュアル

5

歌手ソン・ガイン、美しい韓服姿…「世界中のすべてのお母さんお父さん健康でいてください」

6

テヨン(少女時代)、空色ワンピース&ハーフツインの最強ビジュアルを公開“妖精降臨⁉”

7

歌手ソン・ガイン、イ・デフィ(AB6IX)のラブコールに応答「良い曲を一度作って」

8

「WEi」、「2021釜山ワンアジアフェスティバル」で“怪物新人”の存在感を発揮

9

【公式】歌手ソルビ、父親が逝去…静かに家族葬を行う予定

10

「aespa」ジゼル、新曲「Next Level」ティーザーでユニークな魅力を発揮
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.