KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
チョ・ヨンピル <MC The Max>のリメイクに「異議あり!」
男性3人組<MC The Max>が“国民歌手”チョ・ヨンピルのリメイクアルバムを発売したことに対し、当事者のチョ・ヨンピル側がこれに異議を申し立てた。

<MC The Max>は、『思い出の中の再開』をタイトル曲とし、『見つけられないよ』『ソウルソウルソウル』『おかっぱ』『あの冬の喫茶店』『釜山港へ帰れ』など、チョ・ヨンピルのヒット曲15曲を収録したリメイクアルバムを、来月4日に発売する予定だった。

チョ・ヨンピルの所属事務所YPCプロダクションのチョ・ジェソン室長は、「<MC The Max>側が、チョ・ヨンピルのリメイクアルバムという名前で新譜を発表することにしたなら、音楽著作権協会の承認だけでなく、当事者に了解を得なければならなかったはず」と遺憾を表明した。
<MC The Max>は、「普段から尊敬していたチョ・ヨンピル先輩の、音楽人生35年の偉業を称えたかった」と、今回のアルバムの意味を明らかにしている。

<MC The Max>の所属事務所のペク・ヨンムク代表は「今回のアルバムは去3rdアルバム活動を終えるる4月以前の、1月初めに企画をはじめ、音楽著作権協会側の手続きを通じて136曲の中から15曲を選んだもの」と伝えた。

これまでの著作権法は、リメイクアルバムを制作する際、音楽著作権協会の承認手続きを受けただけで可能だった。しかし今年からは作詞家と作曲家たちにも承認を得なければならなくなったこと、そして当事者であるチョ・ヨンピルのリメイクアルバムという事実もまた、この異議の申し立ての一部である。

現在チョ・ヨンピル側は「遅かれ早かれ<MC The Max>側から、今回のアルバムについての経緯を書類上で確認したうえで、(こちらの)最終的な立場を明らかにする」と語った。

Copyrightsⓒgonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/07/29 10:58:40 入力





1

【総合】「BTS(防弾少年団)」に会ったナ・ヨンソクプロデューサー“今日は三流MCと一緒に”

2

「INFINITE」のソンジョン、本日(5/8)召集解除…「これからも多くの活動で恩返しをする」

3

「BTS(防弾少年団)」のV、「存在自体が親孝行な男性アイドル」の1位に…「父は僕の夢」と語った過去も

4

グループ「ENHYPEN」、音源・音盤・音楽番組をオールキル…毎瞬が新記録

5

チョア(元AOA)「株式に残ったお金を全部投資…収益率55%」

6

スヨン(少女時代)、姉チェ・スジンのミュージカル応援…「固い姉妹愛」

7

クォン・ウンビ(IZ*ONE)、グループ解散後初の活動開始…「woollim THE LIVE」でIU(アイユー)の楽曲カバーへ

8

歌手PSY、自己管理が足りない?痩せた体つきにHeizeも「美脚」

9

「BTS(防弾少年団)」、ナ・ヨンソクPDと番組で特別なコラボ

10

「KINGDOM」出演の「iKON」、メンバー&スタッフともに全員コロナ“陰性”…濃厚接触者のDK(ドンヒョク)は自家隔離を継続へ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.