MAMAMOOのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
カムバックした「MAMAMOO」、「1年中忙しいスケジュール? 心配NO…成長した」
カムバックした「MAMAMOO」、「1年中忙しいスケジュール? 心配NO…成長した」の画像
韓国ガールズグループ「MAMAMOO」が忙しいスケジュールについて「心配しなくてもいい」とし「私たちにとっても成長する時間」と語った。(提供:news1)
韓国ガールズグループ「MAMAMOO」が忙しいスケジュールについて「心配しなくてもいい」とし「私たちにとっても成長する時間」と語った。

 「MAMAMOO」は29日午後4時30分、ソウル・清潭洞(チョンダムドン)のILCHI ART HALLにてニューミニアルバム「BLUE;S」のショーケースを開催した。

 ソラは「4 Seasons Color Projectをしながら、休むことなく何かをした。大変じゃないと言えば嘘かもしれないが、昨年よりもっと各自が音楽的に成長したと思う」とし、「私たちにとって良いプロジェクトだ」と述べた。

 続けて「私たちが本当に大変だと考えてくださる方々が多いが、休む方法もちゃんとわかっているので心配しなくてもいい」と笑った。

 タイトル曲「Wind Flower」は、感性的なギターリフサウンドと洗練されたメロディラインが印象的なR&Bジャンルの曲で、「MAMAMOO」のより濃い感性と深まったボイスがセンチメンタルな感性をそのまま表現した。

 ファサは「タイトル曲を初めてきいたとき、本当に良くて言葉がでなかった」とし「私が一番先にガイドをレコーディングしたが、本当に良かったので早く終えることができた」と紹介した。

 愛する恋人との別れ後に感じる心細く寂しい感情と、一緒だった記憶を風に吹き飛ばされ、新しく始めるという意思が感じられる「MAMAMOO」特有のガールクラッシュの魅力が込められた別れの歌だ。

 ニューミニアルバム「BLUE;S」はメンバーソラを象徴するカラー“BLUE”とSORLAのイニシャル“S”を加えたもので、よく青色は自由と希望を象徴しているが、その裏にある冷たく静かな悲しみ、憂うつさを込めた。

2018/11/29 17:43:08 入力





1

「BTS(防弾少年団)× Coldplay(コールドプレイ)」の「My Universe」、24日にベールを脱ぐ

2

チョア(元AOA)、涙を浮かべ脱退の理由を告白…「画面の中の自分の姿を見るのがとてもつらかった」

3

「BTS(防弾少年団)」、「コールドプレイ」との初コラボ曲で注目される韓国語詞の数々…“キミは僕の星であり僕の宇宙だから”

4

「BLACKPINK」、何をしても美しい子たち…

5

チャ・ウヌ(ASTRO)、チョンダムドン(清潭洞)のペントハウスを49億ウォンキャッシュで購入との報道

6

「BTS(防弾少年団)」ジョングク、「国連スピーチ・パフォーマンスいまだに信じられない」

7

カムバック「ENHYPEN」、コンセプトフォト公開…華やかな世界で孤独な7人の少年たち

8

「TWICE」ナヨン、誕生日ケーキを持って愛嬌…ディズニープリンセスのよう

9

歌手ヒョナ、L社のブランドバッグも果敢に「ざっくり」…やはりファッショニスタ

10

「BLACKPINK」ROSE、オートバイの横でシックな魅力…触れられないカリスマ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.