RAINZのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【個別インタビュー】「RAINZ」出身ホン・ウンギ、目指すは多方面で活躍できるアーティスト! 「テミン(SHINee)先輩のようなアーティストになりたい」
【個別インタビュー】「RAINZ」出身ホン・ウンギ、目指すは多方面で活躍できるアーティスト! 「テミン(SHINee)先輩のようなアーティストになりたい」の画像
「PRODUCE 101」シーズン2から誕生した期間限定ユニット「RAINZ」のメインダンサーとして大活躍した後、ソロ活動をスタートさせ、7月19日には「BLOW」で韓国ソロデビューを果たしたホン・ウンギ
「PRODUCE 101」シーズン2から誕生した期間限定ユニット「RAINZ」のメインダンサーとして大活躍した後、ソロ活動をスタートさせ、7月19日には「BLOW」で韓国ソロデビューを果たしたホン・ウンギ。

 そんな新曲を引っさげ、ことし6月以来となるファンミーティング+コンサート「PARADISE:BLOW~セカンド物語」(8月24日、25日)を開催するため来日した彼に初インタビュー! “微笑み天使”というキャッチフレーズを持つ彼らしく、インタビュー中も常に明るい笑顔で、ソロデビューした心境や最近のソロ活動について、たっぷりと語ってくれた。


Q.インタビュー初登場となりますので、自己紹介からお願いします! 

こんにちは。僕はソロ歌手ウンギです。ダンスがすごいです(笑)。よろしくお願いします~。


Q.周りからはどんな性格だと言われますか? 

「よく笑うね」と言われます。それから、温かいんだけど、仕事をするときは冷静だと言われることもあって、つかみどころのない魅力を持っていると思います。だから、僕にハマってしまうと、危険かもしれませんね(笑)。


Q.韓国で7月19日に1stシングル「BLOW」でソロデビューを果たされました。

(拍手しながら)おめでとう~! ウンギさん~。


Q.本当におめでとうございます! ソロデビューした気分は? 

ソロデビューということ自体、ありがたいことだなと思うので、全ての活動において、一生懸命頑張っています。それに、最初の頃より、だんだん好きになってくださる方が増えてきたので、もっと頑張らなきゃと常に自分に言い聞かせています。グループ活動をしていたのが、ソロ活動をするようになって、すごく寂しくなるんじゃないかなと思っていたんですが、思ったより、一人でもしっかりと逞しく活動できているので、よかったなと思っています。


Q.ソロデビュー曲「BLOW」は夏にぴったりな爽やかな曲ですが、注目ポイントは? 

振付を自分で作ったので、清涼感のある曲ではあるんですが、セクシーなダンスも入っています。だから、曲を通して、僕のいろいろな姿を見ていただきたいです。


Q.ソロデビュー活動として、ソウルの漢江(ハンガン)と釜山(プサン)で路上ライブもされたようですが、いかがでしたか? 

野外でライブをするのは初めてだったんですけど、野外だったので暑かったし、途中で喉の調子もおかしくなってしまって、最後の方は歌うのが大変でした。来てくださった方に、良いパフォーマンスをお見せできなかった気がして、それが一番心残りです。でも、感性豊かな曲をたくさんお届けしたんですが、川や海の近くだったので、曲がその雰囲気とすごくマッチして、良い公演になったんじゃないかなと思います。


Q.現在、「RAINZ」のメンバーは皆さんソロ活動をされていますが、お互いにソロ活動について話したりすることはありますか? 

「RAINZ」のメンバーたちは、それぞれ活動があるとき、お互いに応援し合っていますね。だから、きょう(8月24日)も僕はコンサートですが、デヒョンがソロデビューの日なので、「お互い頑張ろう」って、カカオトークでメッセージのやり取りをして、応援し合いました。


Q.ウンギさんは、「RAINZ」ではメインダンサーでしたが、どんなアーティストになりたいと思っていますか? 

「SHINee」のテミン先輩のように、歌もダンスも上手くて、多方面で活躍できるアーティストになりたいです。歌うというだけのアーティストではなく、いろいろなアーティストがいるじゃないですか。だから、歌手というより、アーティストという大きなカテゴリーで仕事をしていきたいです。


Q.それから、ウンギさんというと、YouTubeチャンネル「毎日がウンギだ(Everyday,Eunki day)」も好評ですよね。

チャンネル名が「毎日がウンギだ」なので、ファンの皆さんに僕の日常の姿をたくさんお見せしようと、ジャンルを問わず、いろいろなことをやっています。


Q.カバーメイク動画で、「BTS(防弾少年団)」のVさんや、「SEVENTEEN」ジョシュアさんのメイクに挑戦されていたのが印象的でしたが、Vさんやジョシュアさんを選んだ理由は? 

好きな先輩なので。


Q.特に、ジョシュアさんとは顔が似ていますよね? 

ありがとうございます! よく言われますが…。恥ずかしいです~(笑)。


Q.カバーメイクのコツは? 

まずは、その人をたくさん見るということですね。V先輩の場合、鼻にほくろがあるので、そういう特徴をポイントにして、仕上げました。


Q.メイクには興味がある方なんですか? 

ハイ、メイクとヘアスタイルに興味がありますね。だから、公演のときも、自分でヘアメイクをしたりします(笑)。


Q.肌もキレイですよね。

本当ですか? ありがとうございます。


Q.何か肌ケアをされているんですか? 

特に、何もしていないですね。パックもしないし。


Q.本当ですか!? じゃあ、どうしてそんなにキレイなんですか? 

う~ん、良いことをたくさん考えて、ポジティブマインドだから!? 


Q.美肌を保つには、精神状態が重要だと? 

ハイ、その通りです(笑)。


Q.肌だけではなく、スタイルもいいですが、食事に気をつけていたりするんですか? 

そういうこともないですね。元々、太らない体質なんです。たくさん食べるんですけど、そのわりには太らなくて。でも、最近は体を作っているので、食事はちょっと気をつけるようになりました。


Q.今後、カバーメイクしてみたいアーティストはいますか? 

テミン先輩。それから、V先輩をやったので、「BTS」先輩全員やってみたいです(笑)。


Q.YouTubeチャンネルでは、カバーメイクだけでなく、得意のダンスを生かして、カバーダンス動画もアップされていましたが。

カバーダンスも、やっぱり僕が好きなアーティストとか曲を選んで、挑戦しています。


Q.次にやってみたいカバーダンスは? 

「SEVENTEEN」先輩の「HIT」。


Q.「HIT」は難易度の高いダンスと言われていますよね。

そうなんです。難しいです。だから、考え中です(笑)。


Q.音楽活動以外に、最近韓国プロ野球KTウィズの試合で、始球式をされていましたが、元々野球はされていたんですか? 

いいえ。野球は初めてです。だから、当日、短い時間だったんですけど、選手の皆さんが教えてくださって、投球練習をしました。


Q.本番はいかがでしたか? 

すごく緊張しました。だから、実はあまり覚えていないんですけど(笑)。でも、野球ファンの皆さんが喜んでくださったので、上手くいったんじゃないかなと思います。


Q.そしたら、得意なスポーツというと? 

アーチェリーです。子供の頃からやっていたので。最初はカッコいいなと思って始めたんですが、やってみたら面白くて、ハマりました。


Q.アーチェリーというと、特番で放送される「アイドル陸上大会」では欠かせない人気種目ですよね。

たぶん、僕が出たら、1位になると思います。ハハハハハ、冗談です。


Q.ウンギさんのインスタには、警官の制服を着た、ドラマ撮影中と思われる写真が何枚かアップされていましたが、お芝居の方はやってみていかがですか? 

いつかお芝居の仕事もしたいなと思って、演技はずっとレッスンしていたんですが、今年5月には「ヨド」という作品で初舞台を踏んで、すごく楽しかったし、観客の皆さんが喜んでくださったので、またチャンスがあれば舞台にも出たいんですが、今度はドラマ出演の機会がめぐってきたので、頑張っています。未熟な部分が多いので、いま努力しているところです。


Q.今後の活動目標などを交えて、最後にファンにメッセージをお願いします。

韓国だけでなく、いろいろな国でグローバルに活動していきたいし、音楽以外にも、演技とかいろいろな分野で活動していきたいと思っています。これからも頑張って、いろいろな姿をお見せしますので、ぜひ期待してください。バイバイ~


 取材中、人に癒しを与えるステキな笑顔はもちろん、話題によって声のトーンや表情を変えて話しながら、親しみやすい柔らかな雰囲気を漂わせていたホン・ウンギ。グループ活動を経て、本格的にソロ活動をスタートさせ、意欲的にいろいろなことに挑戦したいと熱く語っていたのが印象的だった。また、近いうちにうれしい知らせが届くことを楽しみに待ちたい。
2019/08/28 16:48:25 入力





1

「BTS(防弾少年団)× Coldplay(コールドプレイ)」の「My Universe」、24日にベールを脱ぐ

2

チョア(元AOA)、涙を浮かべ脱退の理由を告白…「画面の中の自分の姿を見るのがとてもつらかった」

3

「BTS(防弾少年団)」、「コールドプレイ」との初コラボ曲で注目される韓国語詞の数々…“キミは僕の星であり僕の宇宙だから”

4

「BLACKPINK」、何をしても美しい子たち…

5

チャ・ウヌ(ASTRO)、チョンダムドン(清潭洞)のペントハウスを49億ウォンキャッシュで購入との報道

6

「BTS(防弾少年団)」ジョングク、「国連スピーチ・パフォーマンスいまだに信じられない」

7

「TWICE」ナヨン、誕生日ケーキを持って愛嬌…ディズニープリンセスのよう

8

カムバック「ENHYPEN」、コンセプトフォト公開…華やかな世界で孤独な7人の少年たち

9

歌手ヒョナ、L社のブランドバッグも果敢に「ざっくり」…やはりファッショニスタ

10

「BLACKPINK」ROSE、オートバイの横でシックな魅力…触れられないカリスマ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.