オン・ソンウのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
オン・ソンウ、「音楽中心」にソロ歌手としてカムバック…繊細かつキレのあるパフォーマンスで魅了
オン・ソンウ、「音楽中心」にソロ歌手としてカムバック…繊細かつキレのあるパフォーマンスで魅了の画像
オン・ソンウ、「音楽中心」にソロ歌手としてカムバック…繊細かつキレのあるパフォーマンスで魅了(提供:OSEN)
ボーイズグループ「Wanna One」出身のオン・ソンウがソロアルバムをリリースし歌手としてカムバックした。

28日午後に放送されたMBCの音楽番組「ショー! 音楽中心」ではオン・ソンウのカムバックステージが繰り広げられた。

まずオン・ソンウは「めまぐるしく自分を伝えるより、ゆっくりもっと深い自分を教えてあげる」という“ミステリアスな男”をユーモラスに表現した収録曲「GUESS WHO」のステージを公開した。オン・ソンウはウィットの利いた歌詞に合うシックな表情と感覚的なボーカルで注目を集めた。

そしてタイトル曲の「GRAVITY」のステージでは赤いスカーフでポイントを与えたブラックスーツを身に着け登場し、柔らかい音色と繊細ながらもキレのあるパフォーマンスでファンたちを魅了させた。オン・ソンウのタイトル曲「GRAVITY」は「虚無さの中でさまよっていた僕に現れた新しい勇気と惹かれる思い」を歌う楽曲だ。

一方、同日の「ショー! 音楽中心」にはカン・ダニエル、オン・ソンウ、「ONEUS」、KISUM、「NCT 127」、セジョン(gugudan)、「VICTON」、「ITZY」、「DREAMCATCHER」、「DONGKIZ」、「MCND」、「AboutU」、リア、ヨンギ、「K-TIGERS ZERO」、ユヒ(Chic Angel)が出演した。
2020/03/28 20:26:52 入力





1

チャン・ウォニョン、18歳で全て持っている…手にはハイブランドのバック

2

“除隊”チェ・ミンファン(FTISLAND)、「家事をする男たち2」に復帰=妻ユルヒ&子ども3人との日常公開

3

「B.Iの麻薬捜査もみ消し」ヤン・ヒョンソク元YG代表、公判準備手続き終了

4

LISA(BLACKPINK)、K-POP女性アーティストの初動新記録を達成

5

「INFINITE」ナム・ウヒョン、パク・ヒョシンの「Goodbye」をカバー!

6

「OH MY GIRL」の「Dolphin」、通算502日連続チャート入り“ガールズグループ最長期間”

7

「天上智喜」出身のSunday、流産を告白「短い時間でもあなたに会えて幸せだった」

8

【フォト】「NCT 127」、3rdアルバム「Sticker」発売記念オンライン記者懇談会を開催

9

テヨン、シックからラブリーのギャップ…トップアイドルだね

10

“シティ・ポップの女神”YUKIKA、20日に新曲「Loving You」でカムバック
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.