公園少女のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「公園少女」、米iTunesのK-POPアルバムチャート1位…「BAZOOKA! 」MV300万回再生突破
「公園少女」、米iTunesのK-POPアルバムチャート1位…「BAZOOKA! 」MV300万回再生突破の画像
「公園少女」のカムバックにグローバルファンも熱い反応を見せている。(提供:OSEN)
「公園少女」のカムバックにグローバルファンも熱い反応を見せている。

 28日午後、発売された「公園少女」のEPアルバム「the Keys」は、29日午後5時の基準で米国のiTunes K-POPアルバムチャートで全体1位を占める勢いを見せた。

 アルバムチャートだけでなく、音源チャートでは、タイトル曲「BAZOOKA! 」がTOP10入り、全体のアルバムのランキングは62位に着地した後上昇を続け、「公園少女」の熱いグローバル人気を実感させた。

 アルバムと一緒にベールを脱いだ「BAZOOKA! 」のミュージックビデオにも、国内外のネチズンたちの関心が集まっている。「公園少女」の新しい世界観を暗示し、より関心を集中させた今回のMVは公開一日で300万回再生を突破、1000万回再生に向かって急速に進撃している。

 「公園少女」が約9か月ぶりに公開した新しいEPアルバム「the Keys」は、3部作で完成された「夜の公園」シリーズの後、別のストーリーが始まる前日譚のアルバムである。タイトル曲「BAZOOKA! 」をはじめ、4つのトラックで構成されている。

 タイトル曲「BAZOOKA! 」は心の中に込めていた悩みや感情を壊して、新しい夢に向かって進むという希望に満ちた意味を描いたトラックである。特有のアップテンポなエレクトロポップジャンルで新しいスタイルの拡張を発表する。

 毎回ユニークな色と、心血を注いだプロデュースでアルバムのクオリティを着実に維持している“成長型ウェルメイドK-POPアイドル”「公園少女」は、米国市場でその真価を発揮しており、国内でも各種音楽番組に出演してカムバック舞台を飾る予定だ。
2020/04/30 9:45:27 入力





1

【全文】「LE SSERAFIM」側、ガラムの疑惑について説明

2

【公式】“いじめ疑惑浮上”ガラム(LE SSERAFIM)、活動中断へ =グループは宮脇咲良など5人体制で活動

3

【公式】「CLC」、解散を発表=デビューから7年

4

SUHO(EXO)、米スタンフォード大学韓国学カンファレンスに出席

5

「ランニングマン」チョン・ソンミ、チャ・ウヌ(ASTRO)の一言でガード解除「ソンミさんきれいです」

6

ドヨン(NCT)、「ドリームコンサート」MCに決定

7

クリスタル(チョン・スジョン)、有名ブランドシャツのカスタムケーキを前に「もったいなくて食べられない」

8

“歌手イ・ジフンの日本人妻”アヤネさん、1杯のストロベリーラテは「運動前の余裕」

9

≪韓国ドラマOST≫「王になった男」、ベスト名曲 「Always」=歌詞・解説・アイドル歌手

10

「MOMOLAND」ジュイ、モデルのムン・ガビとピッタリくっつき「お姉ちゃん」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.