ファサ(MAMAMOO)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
ファサ(MAMAMOO)、新曲「Maria」をとおして伝える心からのメッセージ
ファサ(MAMAMOO)、新曲「Maria」をとおして伝える心からのメッセージの画像
ファサ(MAMAMOO)、新曲「Maria」をとおして伝える心からのメッセージ(提供:News1)
「MAMAMOO」ファサがデビュー初のミニアルバム「Maria」で正直な気持ちを告白した。

ファサは今日(29日)午後6時、各種音源サイトを通じてミニアルバム「Maria」の全曲の音源とタイトル曲「Maria」のMV(ミュージックビデオ)を公開した

2月に「twit」で大ヒットを果たしたファサが1年4か月ぶりに帰ってきた。新曲「Maria」はファサが自分と世間の人に伝えたい大切な話を心の奥から取り出して詰め込んだアルバムで、他人から傷つけられた人たちと共感し、そんな人々の心を癒してくれるはずだ。

タイトル曲「Maria」は、無慈悲な世の中で受けた傷を他人に向かって憎しみとして吐き出すことではなく、自分自身のために再度夢見ることを望む心からのメッセージを歌詞に込めた。ファサとRBWプロデューサーパク・ウサンのコラボレーションで誕生した曲で、一度聞けば耳から離れない中毒的なメロディーが印象的だ。

MVも強烈な内容になっている。ファサは自分のもうひとつの自我として“マリア”を選んだ。赤がメインのインパクトの大きいビジュアルを見せ、ファサの鋭い瞳と愛想のない表情はもちろん、ライターの火や鋭いトゲなどに、とじこめられているファサの姿から“Maria”のメッセージを読み取ることができる。

「twit」に続き、久しぶりにソロでカムバックしたファサの「Maria」で自身のストーリーを紐解き、傷ついた人々と共感し、癒しも与えてくれる。唯一無二の女性ソロアーティストとして確固たる地位を築いたファサが、リスナーの心をつかむことができるのか、期待が高まっている。
2020/06/29 20:12:07 入力





1

【全文】「LE SSERAFIM」側、ガラムの疑惑について説明

2

【公式】“いじめ疑惑浮上”ガラム(LE SSERAFIM)、活動中断へ =グループは宮脇咲良など5人体制で活動

3

【公式】「CLC」、解散を発表=デビューから7年

4

SUHO(EXO)、米スタンフォード大学韓国学カンファレンスに出席

5

「ランニングマン」チョン・ソンミ、チャ・ウヌ(ASTRO)の一言でガード解除「ソンミさんきれいです」

6

ドヨン(NCT)、「ドリームコンサート」MCに決定

7

クリスタル(チョン・スジョン)、有名ブランドシャツのカスタムケーキを前に「もったいなくて食べられない」

8

≪韓国ドラマOST≫「王になった男」、ベスト名曲 「Always」=歌詞・解説・アイドル歌手

9

“歌手イ・ジフンの日本人妻”アヤネさん、1杯のストロベリーラテは「運動前の余裕」

10

「MOMOLAND」ジュイ、モデルのムン・ガビとピッタリくっつき「お姉ちゃん」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.