今月の少女のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「今月の少女(LOONA)」、魔性の“甘塩っぱい”魅力…なんでハマらないの?Why Not?
「今月の少女(LOONA)」、魔性の“甘塩っぱい”魅力…なんでハマらないの?Why Not?の画像
「今月の少女(LOONA)」が6分で「甘塩っぱい」魅力を解放した。(画像提供:OSEN)
「今月の少女(LOONA)」が6分で「甘塩っぱい」魅力を解放した。

プレイリストの音楽専門チャンネル側は、29日深夜、公式YouTubeに「knock knock knock 今月の少女(LOONA)」編を公開した。

「今月の少女(LOONA)」は、最近発表した新曲「Why Not? 」から「Fall Again」、「Voice」まで次々に舞台を披露し、多彩な魅力を見せた。

まず、新曲「Why Not? 」では、中毒性の強いリフレーンとカリスマあふれる導入部で視線を圧倒した。カウガールを連想させる衣装と曲のガールクラッシュな魅力が交わって感心を誘発した。

「Fall Again」ではChuuをはじめ、ボーカルラインのメンバーの音色が目立った。カメラの向こうのファンたちに向かってささやくように言う「今月の少女(LOONA)」の柔らかな声が甘い魅力をプレゼントした。

最後に、「Voice」でキレのある振り付けと夢幻的な曲の雰囲気、中毒性の強いリフレーンでリスナーを魅了した。
2020/10/29 6:18:15 入力





1

「SF9」ヨンビン、新型コロナワクチン接種に関する発言で物議…「軽率な発言を反省」と謝罪

2

【公式】「BTS(防弾少年団)」、11月に米LAでコンサートを開催…2年ぶりのオフライン公演

3

「BLACKPINK」リサ、3年キープしたジェニーの記録も破る

4

ジェシカ(元少女時代)の恋人兼事務所代表のタイラー・クォン氏、債務不履行の提訴報道に「返済可能な状況&彼女の名誉が傷ついた」

5

「今月の少女」、活動に赤信号?「所属事務所の資金難が深刻」と報道

6

“国民的アイドルグループ”「嵐」櫻井翔と相葉雅紀の結婚ダブル発表、韓国メディアも注目…お相手はともに一般女性

7

「ENHYPEN」、平凡な日常の姿で「CHARYBDIS」のコンセプトフォトを公開

8

ティファニー(少女時代)、下着&ネットで破格ファッション...みずみずしい魅惑美

9

Mnet「I-LAND」が国際エミー賞最終候補に

10

[韓流]BTSが約2年ぶりオフライン公演 米で11・12月開催
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.