今月の少女のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「今月の少女(LOONA)」、サウスチャイナ・モーニング・ポスト選定「2020年K-POPベストシングル15」に
「今月の少女(LOONA)」、サウスチャイナ・モーニング・ポスト選定「2020年K-POPベストシングル15」にの画像
「今月の少女(LOONA)」の初の完全体の英語版の歌「Star」が2020年K-POPの一線を引いたと外信の絶賛を受けている。(画像提供:OSEN )
「今月の少女(LOONA)」の初の完全体の英語版の歌「Star」が2020年K-POPの一線を引いたと外信の絶賛を受けている。

昨年12月24日(現地時間)、香港の有力日刊紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)」は、「2020年K-POPベストシングル15」の一曲で、昨年10月に発売された「今月の少女(LOONA)」の3rdミニアルバム「12:00」の収録曲「Voice」の英語版である「Star」を選定した。

「サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)」は、「『今月の少女(LOONA)』の『Star』は、すべての面で定型的でありながらトレンディーさを備えた歌だ。すっきりとしたアップビートポップメロディーと共に、2020年のK-POPに常に存在していたレトロスタイルのトレンディー感とよく似合う」と絶賛した。

続いて「『今月の少女(LOONA)』の声は、シンセサウンドと爽やかなビートを通じて、彼女らの声に込められている力を呼び起こす。」とし、「柔らかかったり、ますます活発になりながら、明るく輝くこの曲は、晴れた夜空を見上げて、最も大切なものを考えて聞くことができるような歌」と「Star」に込められた曲の澄んだ美しさに注目した。

先に米国の経済専門誌フォーブスとCNNフィリピンでも「『今月の少女(LOONA)』が『Star』ミュージックビデオ発売により、存在感をより一層浮上させる『次のステップ』に渡ったものと思われる」、「2020年『今月の少女(LOONA)』は第4世代のアイドルの新興強者として跳躍している」とし、「今月の少女(LOONA)」と「Star」の好評を残し「今月の少女(LOONA)」のグローバル興行を立証した。

このように、海外メディアの絶賛を受けている「今月の少女(LOONA)」の「Star」は、低く繰り返されるビートが中毒を呼び起こすエネルギーあふれる曲で、2020年の流行を導いたニュートロを連想させる、全体的にレトロな雰囲気が新しさを加え、再び驚くべきコンセプト変化にグローバルK-POPファンの心を捕らえた。

「今月の少女(LOONA)」は昨年、二枚のミニアルバム「#」と「12:00」で初の音楽番組1位、iTunesのチャートとビルボードメインチャート進入など海外チャートを席巻し外信の絶賛を受け、2021年の活躍にさらに関心が集められている。
2021/01/05 6:20:53 入力





1

G-DRAGON(BIGBANG)、ブガッティ所持していない「展示会場で撮影した写真」

2

韓国公演控えたマルーン5 ホームページから旭日旗の画像削除

3

【全文】歌手Jessi、PSY設立「P NATION」との専属契約が満了…第一号アーティストとして活躍

4

[韓流]BLACKPINKが8月に新曲 ワールドツアー開催も

5

KANGTA(H.O.T.)との”結婚説”浮上した女優チョン・ユミ、近況を報告 「美女3人でゴルフ」

6

[韓流]aespa 国連フォーラムで演説「持続可能な開発を支持」

7

【公式】「ENHYPEN」、3rdミニアルバムで2枚目の”ミリオンセラー”達成

8

「SF9」、ニューミニアルバムの個人ジャケットポスターを公開、のんびりとした雰囲気

9

[韓流]WINNER 10日にソウルで無料野外公演

10

[韓流]ENHYPENのミニアルバム 発売2日でミリオン達成
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.