KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
人気振付師AIKI、「払い戻し遠征隊」への振り付け巡る論争を語る…「好き嫌いが分かれていた」
人気振付師AIKI、「払い戻し遠征隊」への振り付け巡る論争を語る…「好き嫌いが分かれていた」の画像
人気振付師AIKI、「払い戻し遠征隊」への振り付け巡る論争を語る…「好き嫌いが分かれていた」(画像提供:wowkorea)
人気振付師のAIKI(アイキ)が振り付け論争に口を開いた。

今月27日午後に韓国で放送されたMBCのバラエティ番組「ラジオスター」では、AIKIがゲスト出演し、プロジェクトユニット「払い戻し遠征隊(Refund Sisters)」の楽曲「DON’T TOUCH ME」の振り付け論争についての考えを明らかにした。

まずAIKIは「(バラエティ番組)『遊ぶなら何する? 』の作家の方から連絡がまず来た。個別に(番組MCの)ユ・ジェソクさんから連絡があった。知らない番号で連絡が来たが、『ジェソクオッパ(年上男性を指す言葉)だよ』とおっしゃったので、すぐにオッパと呼ぶようになった」と述べた。

そしてAIKIは「初回放送がされてから悪質なコメントが殺到した。振り付けを巡る論議があった。振り付けがとても一次元的だというのだ」と率直に打ち明けた。

AIKIは「『払い戻し遠征隊』のお姉さんたちが皆さんトップクラスなので、(視聴者たちの)期待値がとても高かったようだ。少しメンタルが擦り切れた。こんなにまで論議になるのかと思った」と、当時の本音を伝えた。そして「ジェソクオッパも心配してくださった。とてもいい出来だから心配するなと、ありがとうとおっしゃった」と付け加えた。

「振り付けが残念だということだがどんな立場なのか? 」というMCたちの質問にAIKIは「ヒップホップダンスが好きで、これも私への挑戦だった」と答えた。また「ダンスは単純で記憶に残るべきだと思った。好き嫌いがはっきり分かれていた。でも私はお姉さんたちが満足したので、私も満足していた」と述べた。
2021/01/28 0:43:25 入力





1

【公式】SMエンタテインメント、音楽有望株のための「2022 SMile Music Festival」を開催

2

「LE SSERAFIM」、音楽番組3冠王獲得で語る「初心を忘れない」

3

[韓流]BTS・TXT ビルボードグローバルチャートに同時ランクイン

4

“新時代の象徴となった日韓混合バンド”「Y2K」のKOJI、20年ぶりに韓国活動を再開

5

[韓流]BTSのRM 再び釜山市立美術館で作品鑑賞

6

ジコ(Block B)、召集解除後の近況を公開“さらに素敵になったビジュアル”

7

「TOMORROW X TOGETHER」、ニューアルバム発売初日にオリコントップに、日本でも人気を集める

8

SUHO(EXO)「達成感を感じさせてくれるのはファンの皆さん」

9

キム・ヘス&チョ・スンウ&キム・ウビン&スルギ(Red Velvet)ら、独歩的なオーラを放つ画報公開

10

「TWICE」ダヒョン、ソウルでの最高の休日の過ごし方を公開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.