Brave GirlsのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
“チャート逆走神話の「Brave Girls」、今は韓国青年たちの希望”…米外交専門誌
“チャート逆走神話の「Brave Girls」、今は韓国青年たちの希望”…米外交専門誌の画像
“チャート逆走神話の「Brave Girls」、今は韓国青年たちの希望”…米外交専門誌(画像提供:wowkorea)
10年前にデビューして特別な成果が無くそのまま解散する危機だったガールズグループが、今年、1か月の間に奇跡のような大きい人気を集めていることに海外メディアも彼女らの成功に注目した。

 アメリカ外交専門誌「The Diplomat」はYouTubeと軍人たちのお陰でチャート逆走の神話を作った「Brave Girls」が今は逆に多くの人の希望になっていると15日(現地時間)に報道した。

 「Brave Girls」は10年間の活動を終了すると決定する直前の2月末に、4年前に発売した「Rollin’」という曲がYouTubeを通じて話題となり、1か月も経たないうちに「米ビルボードK-POP100」で1位となった。

 ユーチューバーVIDITORは4年前に軍部隊で公演する「Brave Girls」の映像を編集してアップロードし、この映像は当時軍隊にいた将兵たちの支持の中、大きく話題となり全国的な人気を得た。

 実際「Brave Girls」の人気に火を着けたYouTubeの原本映像には当時軍服務を終えた人たちがこの歌についての思いを語るコメントが多く上がっていた。コメントの中には「この曲は軍服務中の私に滋養強壮剤のようだった」と語る人もいた。

 「The Diplomat」は思い出を共有しながら解散危機になった「Brave Girls」を復活させた人たちをはじめ、韓国に居住する多くの青年たちは今は逆に「Brave Girls」から希望と力を得ていると伝えた。

 高い失業率と住宅難に悩まされ、経済的な困難に苦しみながら夢すら諦める韓国の若い世代たちに「Brave Girls」のチャート逆走の神話は、彼らに一筋の希望の光となった。

 「Brave Girls」メンバーユジョンは最近インタビューで「年のせいで夢を諦める多くの方々がいるけど、10年という時間の間、失敗の崖っぷちに立っていた私たちが再び立ち上がることを見て、もうそんな考えはしないでほしい」と言い、「私たちは今、皆さんの夢を応援します」と伝えた。
2021/04/17 0:02:33 入力





1

【総合】「BTS(防弾少年団)」に会ったナ・ヨンソクプロデューサー“今日は三流MCと一緒に”

2

「INFINITE」のソンジョン、本日(5/8)召集解除…「これからも多くの活動で恩返しをする」

3

「BTS(防弾少年団)」のV、「存在自体が親孝行な男性アイドル」の1位に…「父は僕の夢」と語った過去も

4

グループ「ENHYPEN」、音源・音盤・音楽番組をオールキル…毎瞬が新記録

5

チョア(元AOA)「株式に残ったお金を全部投資…収益率55%」

6

スヨン(少女時代)、姉チェ・スジンのミュージカル応援…「固い姉妹愛」

7

クォン・ウンビ(IZ*ONE)、グループ解散後初の活動開始…「woollim THE LIVE」でIU(アイユー)の楽曲カバーへ

8

歌手PSY、自己管理が足りない?痩せた体つきにHeizeも「美脚」

9

「BTS(防弾少年団)」、ナ・ヨンソクPDと番組で特別なコラボ

10

「KINGDOM」出演の「iKON」、メンバー&スタッフともに全員コロナ“陰性”…濃厚接触者のDK(ドンヒョク)は自家隔離を継続へ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.