ENHYPENのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【公式】「ENHYPEN」の新曲「Drunk-Dazed」MVが1000万再生回数を突破
【公式】「ENHYPEN」の新曲「Drunk-Dazed」MVが1000万再生回数を突破の画像
【公式】「ENHYPEN」の新曲「Drunk-Dazed」MVが1000万再生回数を突破(画像提供:wowkorea)
「第4世代ホットアイコン」の「ENHYPEN」の新曲「Drunk-Dazed」ミュージックビデオが1000万再生回数を突破した。

 今月26日午後6時に公開された「ENHYPEN」の2ndミニアルバム「BORDER : CARNIVAL」のタイトル曲「Drunk-Dazed」ミュージックビデオは29日の午後5時31分にYouTube再生回数1000万回を達成した。このミュージックビデオは公開直後、ドイツ、オーストラリア、ペルー、スペイン、フィリピンなどでYouTube人気急上昇動画1位に上り、早くも1000万再生回数への快速突破が予想されていた。また29日付の日本LINEミュージックの「ミュージックビデオTOP100」日間チャート1位を占め、2日間最頂上の座を守っている。

 「Drunk-Dazed」ミュージックビデオは洗練された演出と想像力を刺激する象徴が調和し高い完成度を誇る。特にメンバー7人のキレの良い群舞とメンバーソンフンが赤い雨に降られながら独り舞をする姿は今回のミュージックビデオのポイントである。メンバーたちも今月26日に開かれたメディアショーケースで該当の場面を一番お気に入りの場面として選定し満足感を表した。

 タイトル曲「Drunk-Dazed」は「ENHYPEN」がデビュー後に経験した見慣れず華麗な世界に対する真率な感想を込めた曲で、混乱する世の中がまるでカーニバルのようだと語る。メンバーたちの感情が揺れるにつれ曲の雰囲気も益々暗くなる構成が印象的だ。華麗なカーニバルに陶酔された気分が最高潮に達するサビ部分は中毒性の強いメロディーと視線を奪うポイント振り付けで、映像を繰り返し再生させる。

 一方26日にカムバックした「ENHYPEN」は国内外の各種チャートを総なめし「第4世代ホットアイコン」を立証している。デビュー5か月の新人としては異例的に世界最大ストリーミング会社Spotifyの「グローバルトップ200」に進入した。26日付チャートに195位に進入し、27日には前日対比36位も上昇した159位に上り人気の上昇に勢いを見せた。韓国音源チャートでもリアルタイムチャート独自最高成績の3位(ジニーミュージック基準)を記録したが、これはデビュー曲「Given-Taken」が立てた最高順位21位(Bugs基準)をはるかに超える成績だ。
2021/04/30 8:33:23 入力





1

歌手ヒョナ、あまりにも破格的なのでは?下着姿だけのミラーセルフィー公開

2

「少女時代」、「現在のリーダーはユナ」、その理由は?…「知ってるお兄さん」にゲスト出演

3

【全文】ソンギュ(INFINITE)、ミュージカル「キンキーブーツ」から早期降板…キム・ホヨンが合流「骨折でやむを得ず」

4

歌手イ・ジフン、アヤネさんとの結婚”正解”!…きょうも愛妻の手料理自慢

5

ユナ(少女時代)、”ソシ”センターの理由…違和感ゼロの女学生スタイルで清純美爆発

6

俳優キム・ホヨン、ミュージカル「キンキーブーツ」合流への感想明かす…ソンギュ(INFINITE)の降板で代役に

7

「EXID」、完全体ショット公開…最近医師との熱愛を認めたハニの姿も「私たちの10周年おめでとう」

8

「少女時代」ヒョヨン、「初心?すでに成熟した」…「15年目のたくましい口調」

9

JISOO(BLACKPINK)、BLINKへ届け!…カムバックを控えて磨きがかかった美貌で放つ”ハート攻撃”

10

「BLACKPINK」、ダークカリスマ爆発…2ndアルバムの先行公開楽曲「Pink Venom」の第2弾ティザー映像公開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.